レシート撮影であっという間に支出管理ができる無料家計簿アプリ「ReceReco(レシレコ)」がリリース後、 50日間(1/31~3/21)で30万ダウンロード達成

PR TIMES / 2013年3月22日 16時32分

株式会社ブレインパッド(本社:東京都品川区、代表取締役社長:草野 隆史、東証マザーズ証券コード:3655、以下ブレインパッド)は、レシートをスマートフォンのカメラで撮影すると、内容(購入日時、店舗情報、品目、価格)をその場で自動データ化、自由に分析、記録、共有ができる無料家計簿アプリ「ReceReco(レシレコ)」がリリース後50日間で30万ダウンロードを達成したことを発表いたします。



 ReceRecoは1月31日のApp Storeでの配信直後より、従来の家計簿ノートや無料家計簿アプリにはなかった「レシートを撮影すれば、あっという間に家計簿ができる」という利便性とスマホでの利用を中心に据えたシンプルかつ洗練されたUI設計が、ソーシャルメディアやアプリレビューサイトで反響をよび、その後はテレビや新聞といったマスメディアでも頻繁に取り上げられるようになりました。その結果、家計簿アプリとしては異例の50日間で30万ダウンロードを達成いたしました。
 また、50日間中約40日間で無料ファイナンスカテゴリ1位を獲得する一方で、利用者からの要望をサービスに反映し、「CSV出力機能」の追加や「フォト機能」の機能拡充も行い利便性は更に向上、現在もダウンロード数は伸び続けています。

■ ReceRecoの3つの特徴
● レシートを撮影するだけで家計簿、お小遣い帳になる
 ReceRecoの使い方はとてもシンプル。スマートフォンでレシートを撮影すると、その場でレシートの認識処理が行われ、そのデータ(購入日時、店舗情報、品目、価格)がアプリ側に自動入力されます。読み取り精度は96%を確保しています。購入日時を読み取るので、レシートをためておいて後から入れても自動で購入日時別に振り分けます。誰しもが感じる「家計簿をつけたいけど面倒くさい、レシートがたまって仕方ない」という長年のお悩みをReceRecoが解決します。レシートがない時も「手入力モード」で簡単に入力ができます。

● レシートを使ってライフログが作れる
 ReceRecoでデータ化したレシートの購入商品には自由に写真を添付したり、メモをつけたりすることができます。家計簿をつけようとして「単調でつまらない、やっぱり作業が地味」と感じてやる気がなくなることってありませんか? ReceRecoなら、入力のついでに「美味しかったケーキの写真」や「面白かった本」、「行った場所の写真」や「楽しかった飲み会の写真」などを添付したり、その時の「気持ち」や「商品の底値」などのお得情報をメモしたりと、後から見返して楽しいライフログ的な使い方ができます。CSV出力機能やEvernote連携機能を使えば、検索等さらに便利に使えます。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング