アディダス オリジナルス ポップアップショップを8月24日~『X-girl HARAJUKU』内に期間限定オープン!

PR TIMES / 2012年8月27日 17時34分



マルチスポーツブランドのアディダス ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区矢来町、代表取締役:ポール・ハーディスティ)はストリートスポーツウエアブランドである『adidas Originals(アディダス オリジナルス)ポップアップショップ』を、8月24日(金)~12月末の期間『X-girl HARAJUKU』内にオープン致します。

今回のポップアップショップは、春に続く第2弾となります。
アディダスが持つ歴史を継承しながら、現代の洗練されたスタイルへと進化を遂げる『アディダス オリジナルス』は、”REAL GIRLS CLOTHING”をテーマに時代の変化にあわせてリアルな女の子のストリートスタイルを提案する『X-girl』の持つクリエイティビティに共感しポップアップショップをオープン致します。

音楽・カルチャー・スポーツなどのストリートシーンからさまざまな要素を取り込んだ、両ブランドの世界観を融合させることによって新たな"tokyo girls”を提案致します。
adidas Originalsの2012FWコレクションから厳選されたアイテムを展開、ファッション界のWild Child(野生児)ことJEREMY SCOTT(ジェレミー・スコット)とのコラボレーションライン『adidas Originals by JEREMY SCOTT(アディダス オリジナルス バイ ジェレミー・スコット)』も取り扱います。

オリジナルキャンペーンとして、8/24(金)よりadidas Originalsの商品を¥42,000-(税込)以上御購入いただいたお客様の中から抽選で、アジアを代表するガールズグループ「2NE1(トゥエニィワン)」の初の世界ツアー「2NE1 2012 1st Global Tour - NEW EVOLUTION in Japan」ペアチケットを10組20名様にプレゼントする企画を実施します。また、adidas Originalsの商品を御購入のお客様先着100名様には特製ステッカーをプレゼント。
11月には、当ポップアップショップ限定のスペシャルキャンペーンも予定しております。

■ショップについて
adidas Originals POP UP SHOP
X-girl meets adidas Originals
場所:東京都渋谷区神宮前1-11-6 ラフォーレ原宿4F X-girl HARAJUKU
TEL: 03-3404-0477
営業時間:11:00~20:00
期間:2012 年8 月24 日(金)~12 月末

■adidas Originals (アディダス オリジナルス)ブランドについて
2001 年にスタートしたストリートスポーツウエアブランドです。
1972 年から1996 年まで「adidas 社」のカンパニーロゴだったトレフォイルロゴ(三つ葉のロゴ)をシンボルマークとし、アディダスが持つ歴史を継承しながら、現在のトレンドを反映させた新作モデルやコラボレーション商品まで、現代の洗練されたスタイルへと進化を遂げ幅広いアイテムを展開しています。
(adidas.com/originals)

■X-girl (エックスガール)ブランドについて
1994 年Sonic Youth のキム・ゴードンと、当時XLARGE(R)のスタッフであり、キムの友人でもあったデイジー・ヴォン・ファースにより誕生。ストリートシーンからさまざまな要素を取り込み、時代の変化にあわせてリアルな女の子のストリートスタイルを展開しています。
http://www.x-girl.jp/

■adidas Originals (アディダス オリジナルス)新ブランドキャンペーンについて
アディダス オリジナルスが、2012 年秋冬シーズンのブランドキャンペーンの最新章として“ストリートこそ自己表現の場”をテーマに、「all originals represent らしさを、楽しめ。」のキャンペーンフィルムを、世界中のオーディエンスに向けて展開します。日本でもTV CM をはじめ、デジタルメディア、雑誌、店頭など、幅広いコミュニケーションツールを通じて、ニッキー・ミナージュやヒップホップアーティストのビッグ・ショーンを始め、アジアを代表するガールズグループの2NE1(トゥエニィワン)、米プロバスケットボール協会(NBA)の年間最優秀選手賞(MVP)を授賞したデリック・ローズ、ファッション界の野生児ことジェレミー・スコットといった豪華なブランドアンバサダー達が出演し、“ストリートこそ自己表現の場”をテーマにした「all originals represent らしさを、楽しめ。」を表現しています。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング