株式会社グランビスタ ホテル&リゾート 新CI及びブランド戦略を発表 2014年春「銀座グランドホテル」開業

PR TIMES / 2014年1月15日 17時6分

~「ギンザ・コンシェルジュ」設置し、銀座の価値を発見し発信するホテルへ~

株式会社グランビスタ ホテル&リゾートは、より一層のブランディング強化を目的に、
2014年1月15日(水)よりCIを一新いたします。



 株式会社グランビスタ ホテル&リゾート(本社:東京都中央区、代表取締役社長:須田貞則)は、
地域特性に特化した施設運営に力を入れて参りましたが、より一層のブランディング強化を目的に、
2014年1月15日(水)よりCI(コーポレートアイデンティティ)を一新いたします。グループとして
新たに企業ブランドを再構築し、施設ブランドもこれまで以上に強化していくことで、より強固な
企業ブランドの確立を目指します。

 また同時に、当社の運営する「鴨川シーワールド」のリニューアル、東京銀座に開業する
「銀座グランドホテル」、和歌山県南紀白浜の「白良荘グランドホテル」のリニューアルについても
発表いたします。

 全国に、「地域一番館」として存在する施設を多数運営する当社は、新たなビジョン、
「地域の価値で、未来を変えていく。」を基に、地域から社会や人々の生活をよりよくする文化・
概念を見いだし、世の中に発信する起点となることをお約束します。さらに、「多様な文化の伝承」と
「自然との積極的な共生」をテーマとした活動「Shaping the Global Future(シェーピング・ザ・
グローバル・フューチャー)」として、国内の大手ホテルチェーンでは初の活動にも取り組んで
まいります。

 また、5月上旬に「銀座グランドホテル(Ginza Grand Hotel by Granvista)」を
開業いたします。銀座グランドホテルは、当社のブランド戦略を具現化するとともに、
今後、当社が目指す「グランドホテルチャレンジ」の第一弾となるホテルです。

----------------------------------------------------
【CI変更 及び新ブランド戦略概要】
----------------------------------------------------
≪ブランドロゴ≫
究極のシンプルさを追求し、ごまかしのきかない、妥協のない姿勢を表現し、
今後の事業展開の可能性の広がりを示しています。

≪ブランドステートメント≫
「地域の価値で、未来を変えていく。」
地域に根ざし、地域と交わり、地域とともに歩むことで、その地域、そこを訪れる人々、
そして広く社会全体の未来を寄りよいものへと変えていくことを表現しています。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング