【SNSの利用に関するアンケート調査】SNSの利用場面、LINE利用者では「友達から連絡があったとき」、Twitter利用者では「情報収集したいとき」の多さ目立つ

PR TIMES / 2013年12月4日 9時25分

マイボイスコム株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:高井和久)は、『SNSの利用』に関してインターネット調査を実施し、2013年11月1日~5日に11,787件の回答を集めました。第9回目の結果をお知らせします。
【調査結果】 http://www.myvoice.co.jp/biz/surveys/18414/

──<< TOPICS >>────────────────────────────────
■SNS利用者の6割弱が「Facebook」を利用、「LINE」「Twitter」「mixi」は各4~5割。「mixi」「GREE」は2010年以降減少傾向。利用者の半数弱が「スマートフォン」でアクセスし、10・20代では7~8割にのぼる

■SNS利用場面は「自宅でくつろいでいるとき」「暇なとき」「日中」「夜」「夜寝る前」が上位。LINE主利用者は「SNS上の友達から連絡があったとき」、Twitter主利用者は「情報収集をしたいとき」が多い
───────────────────────────────────────────



◆SNSの認知・登録状況
 SNSに「現在登録している」(48.9%)、「現在は登録していないが、過去に登録していた」(4.0%)をあわせ、登録経験者は52.9%です。現在登録者は過去調査と比べて増加傾向にあり、男性10・20代で7割、女性10代で9割強、女性20代で8割弱、50代以上で3~4割となっています。認知率は97.1%です。


◆SNS利用頻度、利用しているSNSサイト
 SNS登録者の利用頻度は、「1日2回以上」が37.0%、「1日1回程度」が22.6%と、毎日利用している人が59.6%となっています。過去調査と比較すると、利用頻度が高い人は増加傾向にあり、男性10代や女性10~20代では「1日2回以上」が6~7割を占めます。『GREE』『Mobage』主利用者では「1日2回以上」が各6割と他層より頻度が高く、一方で『mixi』『Google+』主利用者では頻度が低い傾向がみられます。

 利用しているSNSサイトは「Facebook」がSNS利用者の58.4%で最も多く、「LINE」「Twitter」「mixi」が各4~5割で続きます。「mixi」「GREE」は2010年以降減少傾向にあります。「Facebook」「Twitter」「Google+」は男性、「LINE」「mixi」は女性の方が多くなっています。「LINE」「Twitter」は若年層で多く、「LINE」は男性10・20代、女性10~30代では1位です。「mixi」は女性20・30代で多くなっています。

PR TIMES

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング