バストアップも時短でキレイに“速攻美人”!

PR TIMES / 2014年9月18日 16時1分

株式会社ワコールはこの度、年齢による美容関連の悩みを抱えはじめる30~40代の女性たちを対象に、美容に関する意識を調査しました。調査のなかで多くみられた、賢く効率的に時間をかけず「キレイ」を手に入れる女性のことを“速攻美人”と名付け、“速攻美人”を目指す女性たちの美容関連の悩みについて探りました。



■ 悩み多き30~40代女性が目指す“速攻美人”
 はじめに、30~40代の女性に「キレイ」に投資する時間への意識について聞くと「きれいになるためなら費やす時間は惜しまない」と答えた人は27.6%にとどまりました。しかし89.3%もの女性が「きれいになるために費やす時間をなるべく短縮したい」と回答しました。[グラフ1]


 また、年齢をかさねるとともに美容関連の悩みが増えたかどうかについては「悩みが増えた」という人が約9割にものぼりました。社会における女性の役割が広がる今、仕事、家事、育児にと追われる中で、悩みが増えつつも、限られた時間の中で美容に費やす時間を短縮したいというのが女性たちの意識のようです。
 そんな中で女性たちが活用しているのが、賢く時短で「キレイ」になれるアイテム。取り入れているものとしては、下地とファンデーションが一緒になっている「BBクリーム」が最も多く38.2%、他にも「オールインワン化粧品」(28.6%)、「永久脱毛」(23.0%)と続きました。ちなみに、「時間をかけず効率的にきれいになれる商品を取り入れたいと思いますか?」と聞いたところ、85.0%と約9割もの女性が「取り入れたい」と回答。このことからも、忙しい日々の中で時間をかけずに「キレイ」を手に入れる、“速攻美人”を目指す女性たちが多く存在することが分かりました。

■ 約8割が実感する年齢による「体型の変化」、バストに悩む女性も約8割!
 次に、女性たちが抱えている具体的な「美容関連の悩み」について聞きました。
◆ 年齢による「体型の変化」を約8割が実感
 まず、からだの変化について聞くと、上位に挙がったのは「体型の変化」と「お肌の変化」で、どちらも77.2%。[グラフ2] 変化を実感した際のエピソードを聞くと、体型については「床にしゃがんで新聞を読もうとしたら、おなかの贅肉がつかえてしまった」(40代)、「体重は変わらないのに、昔着ていたスカートは全く入らない」(40代)、など、お肌の変化としては「ファンデーションがシワにたまる」(40代)、「寝跡がなかなか消えない」(30代)といったエピソードが寄せられ、日常のちょっとした場面で、年齢によるからだの変化を感じている女性が多いようです。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング