TVアニメーション50年のすべてがここに、 日本初のビジュアル・アーカイブ 『日本TVアニメーション大全』発売

PR TIMES / 2014年12月16日 15時38分

テレビアニメ約3500作品を完全収録!! アニメ業界を牽引してきたエキスパートたちの インタビューや各年代の時代背景、撮影技術などの制作技術の変遷など盛りだくさん!!

世界文化社は、12月16日、1963年の「鉄腕アトム」から「宇宙戦艦ヤマト2199」まで
日本のテレビアニメの総覧として50年の作品記録をまとめた『日本TVアニメーション大全』を
刊行記念特別定価・本体 14,000円+税で発売します。




史上初!! 昭和38年から平成25年まで
テレビアニメの50年3500作品を収録!!
日本のテレビアニメは、1963年の「鉄腕アトム」の大ヒットによって映像コンテンツとしての魅力、
ビジネス商材としての可能性が示され、以後、半世紀におよび絶え間なく発展を続けてきました。
本書は日本テレビアニメの総覧として50年の作品記録をまとめています。
1963年から2013年までの50年間に放送されたテレビアニメ番組約3500作品を対象として
「作品リスト」「名作ガイド」をまとめ、各年の出来事や世相流行の年次データを添えました。
アニメ番組を振り返って作品研究を行うときには発表された年代年次が重要な背景になると考えたからです。
またアニメの産業文化の基礎を作られたクリエーター諸氏、彼らが生み出したコンテンツを支えて発展させてきた
商業関係者へのインタビューも加え、日本のテレビアニメの半世紀を総覧できます。


『日本TVアニメーション大全』は総ページ数・720ページ、
厚さ4.5cm、重さ1800グラム!!決定版だからこその充実の内容!!

◆各年ごとに代表作を様々な角度からじっくり紹介
アニメの物語内容、成立の経緯、業界やファンの評価、特筆すべき舞台裏を凝縮。
作品カットとともに紹介し、歴史的な位置づけがよくわかる資料性の高い内容となっています。

◆テレビアニメの登場から進化までコラムも充実
それぞれの時代の世相や流行もじっくりと紹介。アニメの誕生した時代背景や、
制作技術の革新の変遷などもよくわかります。年代ごとの世代概観コラムに加え、
各年ごとに出来事を解説。アニメ文化との関わりがつかめます。

◆業界のエキスパートのインタビューを多数収録
監督、アニメーターなど、草創期から現代までアニメの歴史を作ってきた業界の
第一人者たちのインタビューを収録。思わぬ裏話が飛び出すかも!?
松本零士(漫画家)/鈴木伸一(杉並アニメーションミュージアム館長)/
丸山正雄(アニメーションプロデュサー)/大塚康生(アニメーター)/安彦良和(漫画家)
広井王子(マルチクリエーター)/氷川竜介(アニメ・特撮研究家)/
高橋良輔(アニメ監督、脚本・演出家、プロデューサー)/山賀博之(映画監督、脚本家)
泉麻人(エッセイスト、コラムニスト)/古川益三(株式会社まんだらけ代表取締役社長)

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング