チェック・ポイント、サーバーレス セキュリティ技術を提供するイスラエルのスタートアップ企業を買収

PR TIMES / 2019年12月10日 12時55分

先進のサーバーレス セキュリティによりCloudGuardプラットフォームとInfinityアーキテクチャを拡張、第6世代のサイバー攻撃からクラウド ワークロードを保護

包括的なサイバーセキュリティソリューションプロバイダーであるチェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ(Check Point Software Technologies Ltd.、NASDAQ: CHKP、以下チェック・ポイント、 https://www.checkpoint.co.jp/)は本日、新たなサーバーレス セキュリティ技術を発表しました。チェック・ポイントは、クラウド ワークロード保護プラットフォーム(CWPP)とクラウド セキュリティ態勢管理(CSPM)を統合した業界初のセキュリティ ソリューションを提供することで、比類なきランタイム保護とアプリケーション強化を備えた継続的なサーバーレス セキュリティを実現します。

チェック・ポイントは、サーバーレス セキュリティ技術を提供するイスラエルのスタートアップ企業のProtegoを買収し、Protegoが持つテクノロジーをチェック・ポイントのInfinityアーキテクチャに統合します。Protegoのテクノロジーはコードの実行時にサーバーレス機能に対する悪意のある攻撃を防止し、脆弱性の高いコードが本番環境に導入されないためのセキュリティを提供します。

チェック・ポイントは、この革新的なサーバーレス セキュリティの技術をネットワーク、モバイル、エンドポイント、IoTおよびクラウド環境を対象として、市場をリードする画期的な統合型セキュリティ ソリューションInfinityアーキテクチャに統合します。

AWS Lambdaなどのサーバーレス コンピューティング技術の導入が急速に普及し、既存のクラウドやアプリケーションのセキュリティ パラダイムで新たな問題が発生しています。クラウド ネイティブ アプリケーションへの移行は潜在的な脆弱性が多く、設定ミスも発生しやすいため、既存のセキュリティ ソリューションを拡張して機能やコードを保護する必要があります。

チェック・ポイントのCloudGuardプラットフォームは、パブリック、プライベート、ハイブリッド、マルチクラウド環境におけるすべてのアセットについて、一貫性の高い、包括的なクラウド保護機能を提供します。このソリューションにサーバーレス セキュリティ機能が追加されたことで、CISOはボタンをクリックするだけでサーバーレス環境全体を可視化、管理し、包括的なセキュリティを実現できるようになります。Protegoのテクノロジーは、CI/CDフレームワークの幅広いセットにすぐに統合できるため、DevOpsチームは対応する機能だけを本番環境に導入することができます。さらに、画期的なIAM強化機能や、サーバーレスのランタイム環境の保護におけるパフォーマンスへの影響を最小限に軽減しているのも顧客の評価が高い点です。

チェック・ポイントの製品担当ヴァイスプレジデントであるDorit Dor博士は「クラウド トランスフォーションへの移行過程で、企業は第5世代および第6世代のサイバー攻撃から自社を守る新たなセキュリティ パラダイムが必要です。市場をリードする弊社のCloudGuardポートフォリオにサーバーレス セキュリティを統合し、クラウド セキュリティとコンプライアンスに対応した包括的なプラットフォームを活用することで、マルチクラウドとハイブリッド環境を網羅したこれまでにない保護機能を実現することができます」と述べています。

Protegoの買収は2019年第4四半期に完了する予定で、Protegoのテクノロジーは2020年第1四半期中にInfinityアーキテクチャに統合されます。

本リリースは、米国カリフォルニア州で2019年12月2日(現地時間)に配信されたものの抄訳です。英語のリリース全文はこちら( https://www.checkpoint.com/press/2019/check-point-extends-leadership-in-cloud-security-with-unmatched-serverless-protection/)をご確認ください。

■チェック・ポイントについて
チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ( https://www.checkpoint.com/)は、世界各国の政府機関や企業など、あらゆる組織に対応するサイバー セキュリティ ソリューションを提供する大手プロバイダーです。業界随一の検出率を誇る先進のソリューションにより、お客様のネットワークを、マルウェアやランサムウェアなどの多岐にわたる第5世代のサイバー攻撃から保護します。企業のクラウドやネットワークのほかモバイル デバイスに保存されている情報を、今日の第5世代のサイバー攻撃を含めてあらゆる脅威から保護するため、第5世代の脅威に対応するマルチレベルのセキュリティ アーキテクチャを備え、直感的で操作性に優れた総合的かつ一元的なセキュリティ管理システムを展開しています。世界の10万以上の組織・企業がチェック・ポイントのセキュリティ製品を利用しています。チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズの全額出資日本法人、チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ株式会社( https://www.checkpoint.co.jp/)は、1997年10月1日設立、東京都港区に拠点を置いています。

■Protegoについて
サーバーレス セキュリティのイノベーターとして知られるProtegoの革新的なコードセントリック セキュリティ プラットフォームは、サーバーレス アプリケーションの可視性を高め、セキュリティを確立します。業界初のProtegoのテクノロジーは、セキュリティ設定や脆弱性管理からランタイム中の脅威検出、防止にいたるまで、サーバーレス アプリケーションのライフサイクル全体の自動化を実現します。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング