ケイアイスター不動産の新築分譲住宅 新商品「KEIAI TERRACE(ケイアイ テラス)」が完成

PR TIMES / 2018年8月23日 14時1分

お気に入りのカフェの様な居心地の良さを感じる住まい 住まいにわたし“らしさ”を +(プラス)する

関東を中心に不動産の販売を行うケイアイスター不動産株式会社は、8月31日(金)に新商品「KEIAI TERRCE(ケイアイ テラス)」が千葉県船橋市に完成しますので、お知らせいたします。




 関東を中心に不動産の販売を行うケイアイスター不動産株式会社(東証一部コード:3465、本社 埼玉県本庄市、代表取締役 塙 圭二、以下 当社)は、8月31日(金)に新商品「KEIAI TERRCE(ケイアイ テラス)」が千葉県船橋市に完成しますので、お知らせいたします。

■新商品「KEIAI TERRCE(ケイアイ テラス)」とは
 当社はこれまで、新築分譲住宅の主力商品として「KEIAI FiT(ケイアイフィット)」を展開してまいりました。このたびエリア拡大・着工棟数増加の中、住宅購入者の様々なニーズに応えられるよう、新商品である「KEIAI TERRACE(ケイアイテラス)」を販売いたします。第1弾を千葉県船橋市に建築し、完成は8月31日(金)を予定しております。
 「KEIAI TERRACE(ケイアイテラス)」はKEIAI FiTの「家族のライフスタイルにフィットする」というコンセプトを基に、「住まいにわたしらしさを+(プラス)する」という新しいコンセプトを加え作られました。「わたしらしさ」とは、家族ごとの暮らしやすさを意味します。住まいは家族にとって居心地の良い空間であり、居心地は、計算された広さ・導線・デザインによってもたらされます。KEIAI TERRACEは、暮らしやすさ・居心地のよさ・1邸1邸デザインにこだわった、世界に1つだけのコンセプト住宅です。
 なお、販売エリアは千葉県をはじめ、南関東が中心となる予定です。

〇「KEIAI TERRACE」問合せ先:ケイアイスター不動産 西葛西営業所 03-6663-8631

■カフェをイメージした4色のカラーパターン
Color No.1 ラテ
 外装は「Latte」のようなミルクホワイトを基調とした明るいカラーリング。
アクセントの玄関回りや出窓もライトなカラーでモダンなイメージに仕上げます。
内装もライトカラーと白木でモダンな、明るいカフェスタイルです。

[画像1: https://prtimes.jp/i/29869/52/resize/d29869-52-653405-0.jpg ]



Color No.2 カプチーノ
 外装は「Cappuccino」の泡立てたクリームのようなホワイトベイジュを基調とした落ち着いたデザイン。
玄関回りや出窓のアクセントも薄茶系で統一しました。インテリアも明るいナチュラル色を中心のナチュラルカフェスタイル。

[画像2: https://prtimes.jp/i/29869/52/resize/d29869-52-395296-3.jpg ]


Color No.3 モカ
 CafeMochaの如く、エスプレッソにクリームが溶けたような落ち着いたブラウンの外装と
時代、世代を問わず永く愛されるパーマネントデザインの王道カラーです。室内は濃い目のナチュラルを基調に少しだけラグジュアリーエッセンスを加えたカフェスタイル。

[画像3: https://prtimes.jp/i/29869/52/resize/d29869-52-814264-1.jpg ]


Color No.4 エスプレッソ
ひと目で我が家!とわかる存在感が「Espresso」の特徴。
チャコールグレー+ライトグレー系のアクセントカラーがモダンな印象。
今までに無い個性とラグジュアリーさを兼ね備え、室内外と落ち着いたカラーリングでコーディネート。
ゆったり過ごす大人カフェスタイルをイメージしました。

[画像4: https://prtimes.jp/i/29869/52/resize/d29869-52-249283-2.jpg ]


■間取りイメージ

[画像5: https://prtimes.jp/i/29869/52/resize/d29869-52-588423-4.jpg ]

                                   ※間取りは物件ごとに異なります。


■暮らしやすさを全て取り入れた、ケイアイテラスの8つのプランコンセプト
1)【+STOCK】 機能的な適材適所の収納が、便利でおしゃれな暮らしを叶えます。
 土間収納・リネン庫・パントリー・ウォークインクロゼット・ホール収納を各所に配置することで、必要なものを必要な場所に収納し、家中スッキリさせることができます。

2)【+KIZUNA】 リビング階段で、家族の絆を育む住まい
 家族とのコミュニケーションは、住まいづくりの基本です。玄関から廊下を通って直接自分の部屋に入ってしまうのではなく、一度リビングを必ず通ることで、家族のコミュニケーションを促進します。「おはよう」・「ただいま」・「おかえりなさい」など、何気ないシーンから家族の絆を深めるための導線です。

3)【+KAJI-RAKU】 家事が楽になる、時短導線
 家事ラクをサポートする為、キッチン→洗面→バスルームのスムーズな導線計画は快適な住まいづくりには欠かせません。水回りを集中することで時短を叶え、階段も近くに配置し、洗濯を干す導線も考慮した嬉しい家事ラク設計もTERRACEの魅力です。

4)【+YOU】 住まい人によって用途は様々。すべてを叶えるワンルーム設計
 LDKら続くプラスワンルームには、和室でなく洋室を配置しました。広い書斎・子供の遊び場・置き畳を敷いて一部分だけ和室にしたり、客間などに利用したりなど用途は様々です。また、暮らしやすい形は年を追うごとに変化し、子供の成長によっても変わっていきます。それらの全てを叶えるために、リビングと一体化した続き間の洋室を配置しました。

5)【+Café】 お気に入りのカフェのようなリビングで心癒される住まい
 KEIAI TERRACEコンセプトは、家族が共有する居心地の良いくつろぎ空間です。家族のメインステージとなるLDKはとにかくおしゃれに!居心地よく!ゆったりした時間が流れる居心地をつくるために、カフェをイメージした内装デザインを取り入れています。

6)【+YUTORI】 広さは豊かさです。ゆとりある広さが家族の居心地を生みます
 大きなゆったりとした家具を置けるようにリビングは18帖に設計しました。一般的なLDKは10帖程度と言われています。YUTORIあるリビングが、心地よい空間を生み出し、「+YOU」と連動した広さも活用でき、ホームパーティーにも対応できるリビングです。

7)【+TERRACE】 洗濯物を干すだけでなくセカンドリビングとしてのバルコニー
 椅子とテーブルをおけば、オープンエアーの楽しめるアウトドアリビングになります。独りで読書を楽しんだり、家族で食事をしたり、夏場などビニールプールで水遊びなど、子供にとっては良い遊び場となります。ライフスタイルに合わせた使い方が可能です。

8)【+DESIGN】 一目でわかるおしゃれな外観デザイン
 外観も我が家を彩る大切なデザインです。住宅街の一角に、ふと目にとまる一軒家で営むCaféのような外観デザインで、外見からもおしゃれな住まいを演出します。


[画像6: https://prtimes.jp/i/29869/52/resize/d29869-52-643050-5.jpg ]

[画像7: https://prtimes.jp/i/29869/52/resize/d29869-52-223319-6.jpg ]


■ケイアイスター不動産とは
「豊かで楽しく快適な暮らしの創造」を経営理念に、高品質だけど低価格な住宅の提供を行っています。
地域密着型の総合不動産業として、関東を中心に1都8県(埼玉、群馬、栃木、茨城、千葉、神奈川、福岡、愛知)で多角的な事業を展開。新築戸建を中心として年間2000棟以上の販売(※)。2017年3月期の売上高は512億円(※)。デザイン性を重視し「ケイアイフィット」「カーザスタイル」「はなまるハウス」等、価格帯の異なる商品や地域特性を考慮し、お客様のニーズに対応しています。(※グループ連結数値)

【会社概要】
社 名  ケイアイスター不動産株式会社
代 表  代表取締役 塙 圭二
所在地  〒367-0035 埼玉県本庄市西富田762-1
資本金  82,105万円
設 立  1990年11月
社員数  838名(連結/2018.4.1現在)
URL    http://ki-group.co.jp/
事業内容 戸建分譲事業、注文住宅事業、総合不動産事業 ほか

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング