1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

栗山 巧選手がまさかの「家」をプロデュース!企画型住宅『西武ハウス 栗山巧の家』本日より5棟限定で受付開始

PR TIMES / 2021年9月10日 10時45分

プロスポーツ界では異例!ご成約先着1邸限定でご自宅に栗山選手が訪問!

 株式会社西武ライオンズ(本社:埼玉県所沢市、代表取締役社長:居郷 肇)と西武建設株式会社(本社:埼玉県所沢市、代表取締役社長:佐藤 誠)は、栗山 巧選手が通算2000安打を達成したことを記念して、両社の協同による同選手プロデュース企画型住宅『西武ハウス 栗山巧の家』を、限定5棟、建築本体価格2,695万円(税込)で、本日より受付を開始いたしました。現役選手がプロデュースした企画型住宅はプロスポーツ界では極めて異例です。



[画像1: https://prtimes.jp/i/52499/52/resize/d52499-52-aca1dc122f22c92be869-0.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/52499/52/resize/d52499-52-e00eea9683ba6cec9bd2-3.jpg ]

 今回受付を開始した『栗山巧の家』は、“戦い続ける人のくつろぐ家″をコンセプトにいたしました。栗山選手にとっての家とは「オンとオフの切り替えや全てをリセットしてスタートさせる重要な存在」と語っており、プロ野球選手として20年のキャリアを誇る同選手のこだわりをもとに、西武建設の「匠」たちが一から作り上げました。仕事や家事など、日々さまざまな“戦い″に向き合う家族全員がリラックスできる空間に仕上げました。
 戦い続けるパワーの源は“家族同士のコミュニケーション″という同選手の考えから、リビング・ダイニングは、陽当たりや風通しが良く、リラックスできるよう人目につきにくい2階に設計いたしました。さらに、リビングの中に段差を設けて緩やかに仕切られたステップダウンリビングを設けました。芝を連想させる深緑のカーペットを設定し、こどもと遊んだり、寝転んで読書をしたり、家族全員の過ごし方が充実する仕掛けを施しています。
 また、栗山選手を想起させるデザインも施しています。外壁には栗山選手の地元・神戸市のレンガ倉庫をモチーフとしたレンガ風タイルを使用しており、通算2000安打達成までの「積み重ねる」を表現。高さ約2,000mmの位置だけタイルの色を変えるなど細部にまでこだわっています。玄関には栗山選手の写真や直筆メッセージを設置するほか、戦いに向かう一歩を後押しするスパイクの足形を設置し、一日の始まりにエールを送ります。
 さらに特典として、先着で1棟目をご成約いただいた方のご自宅に、栗山選手本人が訪問する予定です。2棟目~5棟目をご成約いただいた方には、記念イベントを開催する予定です。
 詳細は以下のとおりです。

『栗山巧の家』特集ページ: https://www.seibulions.jp/special/kuriyama/takuminoie/
栗山巧選手紹介映像・インタビュー: https://youtu.be/ayIgAz_9Dos
[動画: https://www.youtube.com/watch?v=ayIgAz_9Dos ]



[画像3: https://prtimes.jp/i/52499/52/resize/d52499-52-2022b7a60dcd44ce1fd2-2.jpg ]

【西武ハウス 栗山巧の家 商品概要】
・建築本体価格:2,695万円(税込)
 ※土地価格は含まれておりません。
 <建築本体に含まれないもの>
  詳細設計・申請費、屋外給排水・ガス・電気工事(敷地未設定のため)、地盤改良工事、
  小屋裏収納工事、空調工事、近隣対策費、ホームセキュリティ、床暖房工事、住宅性能評価費用、
  外構工事、深基礎
・構造:木造(枠組壁工法) 2階建 一戸建住宅・22条地域仕様
・面積:建築面積:50.30平方メートル (15.21坪)
    延床面積:100.29平方メートル (30.33坪)
    1階床面積:50.30平方メートル /2階床面積:49.99平方メートル
 ※表示面積は確認申請の際、各行政指導等により、変更になる場合があります
・施工エリア
<埼玉県>さいたま市、川口市、行田市、越谷市、蕨市、戸田市、朝霞市、志木市、和光市、新座市、富士見市、
     ふじみ野市、三芳町、川越市、所沢市、飯能市、狭山市、入間市、日高市
<東京都>世田谷区、中野区、杉並区、板橋区、練馬区、八王子市、立川市、武蔵野市、三鷹市、府中市、
     調布市、町田市、小金井市、小平市、東村山市、国分寺市、国立市、狛江市、東大和市、清瀬市、
     東久留米市、武蔵村山市、多摩市、稲城市、西東京市
 ※上記に記載のない東京都、埼玉県内の市区町にてご検討の方は、西武建設株式会社にお問合せください。
・お申込み期間:2021年9月10日~2022年1月末まで
・建築請負契約締結期間:2022年3月末まで
・ご成約特典:<1棟目ご成約>・ご自宅に栗山選手が訪問
               ・栗山巧選手のスパイク(※玄関の足形に使用したもの)
       <2棟目~5棟目ご成約>・記念イベントを開催(予定)
・注意事項:平面図、完成予想CGは計画する土地の諸条件(形状・法規制等)、
      詳細設計や確認申請、施工上の理由・改良などのため、一部変更となる場合があります。
      また計画する土地の諸条件(形状・法規制等)により建築不可の場合があります。
・お問合せ先:西武建設株式会社 企画部
       MAIL:kuriyama-takumi-noie@seibu-const.co.jp
       TEL:04-2926-3334 ●受付時間 10:00~17:00(土日祝定休)

【西武ハウス 栗山巧の家 概要】
■平面図(間取りプラン)
[画像4: https://prtimes.jp/i/52499/52/resize/d52499-52-14e4f9c7d3644e3a89d1-4.jpg ]

[画像5: https://prtimes.jp/i/52499/52/resize/d52499-52-967275fb975e566d6e90-5.jpg ]

■リビング・ダイニング
 栗山選手にとって、「戦い続ける」ためのパワーの源は家族とのコミュニケーションであるという考えから、家で過ごすオフの時間に家族と充実した時間を過ごせるよう、2階にリビング・ダイニングを設計しました。陽当たりや風通しが良く、人目につきにくいというメリットに加え、一部の天井を勾配天井とし開放感を演出しています。過ごしやすくリラックスできる空間に仕立てることで、家族が自然と集まり会話が絶えない場所を目指しました。
[画像6: https://prtimes.jp/i/52499/52/resize/d52499-52-88174289fe7cd6d1904b-6.jpg ]

[画像7: https://prtimes.jp/i/52499/52/resize/d52499-52-5f9d5c4ce1f48da76f28-7.jpg ]

■ステップダウンリビング
 リビングの中に段差で仕切った「ステップダウンリビング」を設けたことで、同じリビングの中でも気分が切り替わり、異なるオフの時間を過ごすことができます。深緑のカーペットは「芝」をイメージしており、壁にはサイン入りバットを飾ることができます。
[画像8: https://prtimes.jp/i/52499/52/resize/d52499-52-e99e5ee62d2166ae676f-8.jpg ]

■玄関
 「オン」と「オフ」の境界線となる玄関には、気持ちを切り替えるための工夫を施しています。玄関ドアを開けた床には、「行こう!」と仕事などに向かう“一歩″を後押しするブロンズ製のスパイクの足形を設置いたします。栗山選手のサインと通算2000安打の達成日も刻まれたデザインになっています。また、玄関収納の上には、栗山選手からの直筆メッセージが、玄関の奥の壁には同選手の写真が飾られています。日々の生活の中で、栗山選手からのエールやパワーを感じることができる空間です。
[画像9: https://prtimes.jp/i/52499/52/resize/d52499-52-8aecbc38f28ea5b0e245-9.jpg ]

■リフレクションルーム
 良いパフォーマンスを続けていくためには、一人で集中する時間や空間が大切だという栗山選手の考えから、静かに一人自分と向き合うことができるリフレクションルームを設けました。床や一部の壁は栗山選手の好きなカラーであるグレーとブルーを用いています。両カラーは鎮静効果や集中力を高める効果があるといわれています。
[画像10: https://prtimes.jp/i/52499/52/resize/d52499-52-304a888fe76d44c2cb9e-10.jpg ]

■外観
 外観デザインは、栗山選手の地元である神戸市のレンガ倉庫をモチーフとしており、レンガ風タイルは「積み重ねる」を表現しています。高さ約2,000mmの位置だけタイルの色を変え、通算2000安打を祝したメッセージも組み込んでいます。
[画像11: https://prtimes.jp/i/52499/52/resize/d52499-52-b03f3fc1d477b8f6f245-12.jpg ]

〇栗山巧選手コメント
 家というのは皆さんの生活にとっても非常に大事な場所だと思っています。良いコンディションで戦い続けるために僕がこだわっていることをお伝えし、その話をもとに西武建設の「匠」の皆さんが、素敵な家に仕上げてくださいました。一生に一度の買い物であると思いますが、私にとっても「栗山巧の家」というのは、思い入れがありますし、これからも活躍し続けなければならないなと非常に気合いが入っています。ご購入いただいた方のご自宅にぜひ遊びにいきたいと思いますので、その日が来ることを楽しみにしています。
[画像12: https://prtimes.jp/i/52499/52/resize/d52499-52-04a687ffad8bae9f95c3-11.jpg ]

〇西武建設担当者(企画部 野村卓司)コメント
 栗山選手への家というものに対するアンケートをとらせていただき、その内容を元にインタビューをさせていただきました。栗山選手が戦いつづけるために必要と思われている話、家というものへの考え方をお聞きし、それを企画型住宅という形で表現しました。
 この住宅は、なぜこの空間なのか、なぜこの色なのか。ということが栗山選手が戦いつづけ、積み重ねていくことへの私たちの一つの答えとしました。栗山選手と一緒に家づくりをするようなイメージが感じられ、建てるときも住んでからも夢があふれ、家族のほほえみがあふれる仕掛けを施しています。住宅という中でのライフスタイルが大きく変わった今、栗山選手の記念すべきタイミングの今だからこその企画型住宅「西武ハウス 栗山巧の家」をご検討ください。

【お客さまのお問合せ先】
埼玉西武ライオンズインフォメーションセンター TEL:0570-01-1950
一軍公式戦非開催日(平日10時~18時)※一軍公式戦の開催がない土・日・祝は休日となります。
一軍公式戦開催日のナイターゲーム(10時~20時)/一軍公式戦開催日のデーゲーム(10時~18時)

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング