世界に挑む日本とアジアの若手デザイナーが集結日本代表3ブランドが決定- 全国ナンバーワンを目指す中高生デザイナートップ3も決定 -

PR TIMES / 2020年10月16日 12時45分

 株式会社バンタン(本部:東京都渋谷区)と株式会社パルコ(本部:東京都渋谷区)は、日本及びアジアの若手デザイナーを発掘・インキュベートすることを目的に、ニューヨーク・ファッション・ウィークでのランウェイデビューを果たすプロジェクト「Asia Fashion Collection(アジアファッションコレクション、以下AFC)」と、全国の中高生ナンバーワンを決定するファッションコンテスト「AFC U-18(エーエフシー ユーイチハチ)」を開催しています。今年8回目を迎えたAFCは10月15日(木)、楽天ファッションウィークの一貫として渋谷ヒカリエにてランウェイショーを実施。日本・韓国・台湾の若手10ブランドが参加した本ショーは、日本の参加ブランドにとってニューヨーク・ファッション・ウィーク出場権をかけた最終審査の場であり、ショー後には日本代表の3ブランドが発表されました。また、AFC U-18の2次審査結果発表も行われ、全国トップ3の作品が発表されました。



[画像1: https://prtimes.jp/i/54535/52/resize/d54535-52-460764-1.jpg ]


■ 世界に挑むアジアの若手デザイナーが集結するランウェイショー「AFC」
 2012年から開催しているAFCは8回目を迎えた今年、初めて楽天ファッションウィークの一環として行われました。日本より8ブランド、韓国と台湾を代表するブランドの計10ブランドが参加しました。ショーは新型コロナウイルスの感染拡大防止策として来場者数を限定し、オンラインにて配信。総勢約400名が見守る中、各ブランド初となる国内ランウェイショーを敢行しました。
 本ショーは日本ブランドにとって、ニューヨーク・ファッション・ウィークでのランウェイデビューをかけた最終審査の場でもあり、WWD JAPAN.com 編集長の村上要氏や株式会社ビームスの久保田雅也氏などファッション業界の最前線で活躍する方々が審査員を務めています。前日に行われたプレゼンテーション審査と合わせ、ブランドのオリジナリティやデザイン性といったクリエイティブ面、市場性といったビジネス面、ブランドのSNS発信力といったコミュニケーション面を基準に、評価の高かった新國あおいの『YONLOKSAN』、小口大輔の『BASICAL DIAMENTS COLOUR』、冨山華緒の『kaoism(e)』の3ブランドが日本代表として選ばれ、2021年2月に開催されるニューヨーク・ファッション・ウィークへ出場することが決まりました。
 日本・韓国・台湾を代表する5ブランドは今後、AFC実行委員会より制作費や技術面、渡航費などのサポートを受けながら、世界の舞台に向けて準備を進めます。

【日本代表ブランドのルック】

[画像2: https://prtimes.jp/i/54535/52/resize/d54535-52-786499-2.jpg ]

(左から)『YONLOKSAN(ヨンロクサン)』、『BASICAL DIAMENTS COLOUR(ベーシカルダイアメントカラー)』、『kaoism(e)(カオイズム)』

【韓国・台湾代表ブランドのルック】

[画像3: https://prtimes.jp/i/54535/52/resize/d54535-52-970075-3.jpg ]

(左から)韓国代表『continued_studio(コンティニュード スタジオ)』、台湾代表『Syzygy(スィズィジィ)』


■ 日本一の中高生デザイナーを目指すファッションコンテスト「AFC U-18」
 全国の中高生を対象としたAFC U-18は今年4回目を迎えました。全国から応募された作品の中から20作が1次審査を通過し、10月15日(木)に発表された2次審査の結果、石田凛々花(札幌静修高等学校)、田中佑芽(アンファッションカレッジ)、石月彩色羽(バンタンデザイン研究所 高等部)のデザイン画が全国トップ3に選ばれました。
 今後はAFC実行委員会のサポートを受けながら、来年3月に東京で行われる最終審査に向けて実際の服作りを開始し、“日本一の中高生デザイナー”という称号を目指します。

【2次審査通過作品】
(デザイナー名/在籍校/作品名) ※順不同

[画像4: https://prtimes.jp/i/54535/52/resize/d54535-52-497477-4.png ]

石田凛々花(いしだ りりか)/札幌静修高等学校
『JOY』

<審査員コメント>
様々なチェックを用いたALL柄スタイルがPOPでかわいく、かつリアルに着られそう!トップスのコンパクトさと袖のボリュームのアンバランスさを裾のプリーツで軽やかに見せているのもいいですね。


[画像5: https://prtimes.jp/i/54535/52/resize/d54535-52-363052-5.png ]

田中佑芽(たなか ゆめ)/アンファッションカレッジ
『LIGHT』

<審査員コメント>
テーマ通り、軽やかさが素敵です。コロナ禍で人々が前向きに生きていく上でファッションは大切!と感じさせてくれるスタイリングです。テーマ・コンセプトの明確さがデザインに表現されていてよかったです。


[画像6: https://prtimes.jp/i/54535/52/resize/d54535-52-598201-6.png ]


石月彩色羽(いしづき あろは)/バンタンデザイン研究所 高等部
『“袖”』

<審査員コメント>
シュールで袖の形を服全体に落とし込む斬新なアイデアが良い。真っ赤なワンピースはハイエンドに振れる可能性もあるかも、という点も選出理由です。


■ 開催概要
Asia Fashion Collection 8th 国内ランウェイショー
日時:2020年10月15日(木) 16:30~17:30
会場:渋谷ヒカリエ ヒカリエホールA(東京都渋谷区渋谷2-21-1)

<日本代表選考 最終審査について>
審査方法:ランウェイショー審査・プレゼンテーション審査
審査基準:<クリエイティブ> ブランドとしてのオリジナリティ、デザイン性、完成度
     <ビジネス> 市場性、時代性が考慮されているか
     <コミュニケーション> ブランド発信力・デビューに向けてアクティブに活動できるか
プライズ:2021年2月ニューヨーク・ファッション・ウィーク参加、ブランド事業化支援
審 査 員:村上 要(WWD JAPAN.com 編集長) ※審査員長
      久保田 雅也(株式会社ビームス 第1事業本部 BEAMS 1部 ウィメンズ課 統括ディレクター)
     中根 大樹(株式会社 TOKYO BASE STUDIOUS BRAND DIRECTOR/BUYER)
     芳之内 史也(株式会社レコオーランド FASHIONSNAP.COM 編集委員/ディレクター)
     関根 千紘(株式会社 三越伊勢丹 伊勢丹新宿店 MD統括部 クロスMD営業部マーチャンダイザー)
     渡辺 淳之介(株式会社WACK 代表取締役/NEGLECT ADULT PATiENTS クリエイティブディレクター)
     ※敬称略・順不同

AFC U-18 2020 2次審査授賞式
日時:2020年10月15日(木) 17:30~17:50
会場:渋谷ヒカリエ ヒカリエホールA(東京都渋谷区渋谷2-21-1)

審査内容:SNS 審査 実施日:10月1日(木)~10月12日(月)
スタイル画審査 実施日:10月15日(木)
審査基準:オリジナリティ/今っぽさ/SNS 発信力
審 査 員:伊達 めぐみ(スタイリスト)
     原 まり奈(デザイナー)
     tommy(スタイリスト)

■ AFCとは  http://asiafashioncollection.com/
バンタンとパルコが主催するAFCは、アジアのファッション産業の更なる発展を目指し、アジア各国機構(韓国、台湾)と連携してアジアの若手デザイナーを発掘・インキュベート(起業支援)します。選出された各国を代表する若手デザイナーは、制作費や技術面、渡航費などのサポートを受けながら、ニューヨークで2021年2月に開催されるニューヨーク・ファッション・ウィークの公式コンテンツとしてランウェイデビューを果たします。その他、台北で開催予定のファッションイベントなど国際的な展示会への出場権を含む、アジアでの販売や受注を目的とした事業化支援プログラムにも参加可能。アジアの若手デザイナーの発展に寄与します。

<協賛>
東レ株式会社、MODA TOKYO、シタテル株式会社、宇仁繊維株式会社、株式会社 資生堂

<後援>
KOREA FASHION ASSOCIATION、台湾テキスタイルフェデレーション、WWD JAPAN、FASHIONSNAP.COM

【今後のスケジュール】
最終確認会: 2021年1月予定
NYFW 公式ランウェイ: 2021年2月

【関連リリース】
・過去出場者の実績報告: https://www.vantan.jp/ex_release/ex_release/img/Vantan_amazonFWT.pdf
・AFC 8th開催案内: https://vantan.jp/information/press/detail.php?e_id=6102&year=2020
・AFC 7th ニューヨーク・ファッション・ウィークのランウェイショー開催報告:
  https://www.vantan.jp/ex_release/Vantan_AFC6.pdf
・AFC 7th 東京ステージ開催報告: https://www.vantan.jp/ex_release/Vantan_AFC-U18secondstage.pdf


■ AFC U-18とは  https://asiafashioncollection.com/u18/
AFCの一環として、全国に潜んでいる“ファッションリアルガチ(真剣)”な中高生の中の日本一を競うファッションコンテスト。日本を代表する若手デザイナーとなり得る、次世代のファッション人材を発掘及び育成しています。リアルクローズにフォーカスし、応募者はスタイル画を通して“今 一番着たい”と思うファッションを若者の感性で表現。二次審査通過者には素材提供や素材選定のアドバイス、パターンや縫製の技術指導など、未経験者でも制作ができるよう専門スタッフがサポートをし、業界のトップスタイリストからの評価及びアドバイスといった実践的な機会を提供します。

【今後のスケジュール】
最終審査:2021年3月予定

【関連リリース】
・2020年開催案内: https://vantan.jp/information/press/detail.php?e_id=6527&year=2020
・2019年トップ3発表: https://vantan.jp/ex_release/Vantan_AFC-U18secondstage.pdf
・2018年グランプリ発表: https://vantan.jp/ex_release/ex_release/img/Vantan_AFCU18_4.pdf

【AFC 実行委員会について】
Vantan (バンタン) http://www.vantan.jp
1965年の創立以来、現役で活躍する講師による授業、長期インターン、産学協同プロジェクトなどの「実践教育」を通して即戦力となる人材を育成している。2020年4月より、自分の好き・得意なことで「個の時代」を生き抜く専門スクールとして、セルフブランディング力、実践的な専門スキル、人脈と活躍の場を広げるネットワーク力を強化する新教育コンセプトを導入。ファッション、ヘアメイク、ビューティ、グラフィックデザイン、映画映像、ゲーム、アニメ、パティシエ、カフェ、プログラミング、エンターテインメント領域のクリエイター、インフルエンサー、プロデューサーなどの分野で教育事業を展開。これまでに19万人以上の卒業生を輩出している。【東京・大阪・名古屋】

株式会社パルコ http://www.parco.co.jp
1969年の「池袋 PARCO」オープン以来、ファッションのみならず、音楽やアート、演劇などのカルチャーを積極的に紹介し、さまざまな新しい才能の発見や応援をしています。パルコの企業姿勢として、ショッピングセンター事業、エンターテインメント事業、総合空間事業、専門店事業、Web・EC 事業など各事業領域において、「新しい才能の発見・支援」に重点的に取り組んでいます。その取り組みは日本国内に限らず、海外の若手デザイナーの成長支援や、日本のデザイナーやクリエイターの海外での事業成長の支援などグローバルに展開しています。各事業での「新しい才能の発掘・支援」を通して成長したブランドや、共感軸で広がったネットワークは当社事業の新しい取り組みに繋がっています。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング