ナガセが提案する新しい歯みがき習慣 口内環境をトータルにサポートする新発想の歯みがきと洗口液「オラコンティCL」2014年11月新発売

PR TIMES / 2014年10月24日 12時15分

ナガセ オラコンティ CL 1(歯みがき) 100g 1,543円(8%税込)/ナガセ オラコンティ CL 2(洗口液) 450mL 1,543円 (8%税込)

長瀬産業株式会社(本社:東京都中央区/代表取締役社長:長瀬 洋)の100%子会社である、株式会社ナガセ ビューティケァ(東京都中央区日本橋小舟町5-1/代表取締役社長:丸岡 英樹)では、2014年11月1日、だ液の働きに着目し、“プラークコントロール・うるおい・口内環境”の3つをサポートする歯みがきと洗口液「ナガセ オラコンティ CL」を新発売いたします。



年齢や生活習慣、忙しさなどによる影響に加え、「食事直後の歯みがきや過度なうがいといった“間違った歯みがき習慣”が、お口のトラブルの要因の1つである」と歯科医師の本田俊一先生※1は指摘しています。また、口内環境の変化は日中だけでなく、だ液の分泌が減る睡眠中にも生じ、お口の中の雑菌が最も繁殖することが分かっています。

ナガセでは、起床直後と就寝前の2回の歯みがき、そして、昼食後やお口をスッキリさせたいと感じるときに、お口をうるおし、口内環境をサポートするオーラルリンス(洗口液)での歯みがき習慣を提案しています。
「ナガセ オラコンティ CL」は、だ液の働きに着目し、“プラークコントロール・うるおい・口内環境”の3つをサポートするナガセこだわりの成分を配合。プラークコントロールのサポートには、「藍ルーロス」※2と「オウゴンエキス」を配合。また、「トレハロース」※3が、お口のうるおいを積極的にケァする他、「アルギニン」「グリシン」「セリン」「プロリン」「トリプトファン」の5種類のアミノ酸が、口内環境をサポートします。お口にやさしい天然の界面活性剤を使用した商品です。

※1「ナガセ オラコンティ CL」は、歯科医師である本田俊一先生と共同開発を行いました。 
※2、※3ナガセグループの独自原料。


【商品の特長】

だ液の働きに着目!“プラークコントロール・うるおい・口内環境”の3つの働きをサポート

1.プラークコントロール(歯みがき)
「ラクトフェリン」をはじめ、「藍ルーロス」と「オウゴンエキス」を配合。口中の浄化をサポートします。

■藍ルーロス■
タデ藍の茎・葉から抽出されたエキス。ナガセグループの独自原料です。

■オウゴンエキス■
コガネバナの根部分から抽出したエキスが、口中の浄化をサポートします。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング