化粧品OEMメーカーのシーエスラボが拭きとり化粧水動向を探る

PR TIMES / 2014年5月29日 15時28分

市場で存在感を高めている拭きとり化粧水の動向に迫った。

オリジナル化粧品受託製造(化粧品OEMメーカー)シーエスラボが、市場で存在感を高めている拭きとり化粧水の動向に迫った。なぜ拭きとり化粧水を利用する女性が増えているのか、その背景や女性ニーズを明らかにしている。



☆:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,*:,..,:*:,:*:,..★

存在感を増す拭きとり化粧水

★*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,....*:,..,:*:*:,..☆

1. 美容効果に敏感な女性が利用者

化粧水と一口に言っても、最近は目的によって細分化が著しい。

拭きとり化粧水も細分化された化粧水の1つ。その役割を以下にまとめてみた。

・メイクや洗顔料の残りを落とす

・不要な角質を取り除き、肌のキメを整える

・朝の洗顔料代わりとして利用する

このように、拭きとり化粧水の主な目的は「除去」にある。

夜にはメイクをクレンジングした後に使用され、朝には洗顔をし、化粧水をつける前に用いられている。

この拭きとり化粧水の注目度が上がり、利用者が増えているのは、

「汚れをきちんと落とすことが美肌づくりの原点」という考え方が浸透してきたからだ。

どんなに効果の高い美容液やクリームをつけたところで、汚れが残ったままの肌では意味がない。

まず汚れや余分な角質を取り除き、肌を健康なコンディションに戻したところで

目的に応じたスキンケアアイテムを効果的に使いたい。

化粧品の効果をムダなく余すところなく引き出したいと考える「美容効果」に敏感な女性たちが、

拭きとり化粧水の人気を支えている。

2. 多様化する機能

「除去」を目的に開発された拭きとり化粧水も、多様化の段階を迎えている。

人気商品からその傾向を探ってみよう。

N社の拭きとり化粧水は、朝の洗顔代わり、保湿化粧水、引き締め効果、肌荒れ防止の5つの機能を備え、

透明感のあるクリアな肌を実現できる機能を訴求し、アットコスメなどで高い人気を誇っている。

同じN社から発売されているもうひとつの拭きとり化粧水は、保護化粧水の働きも兼ね備え、

細胞の新陳代謝を促すビタミンB12を配合している点が特長だ。

M社の拭きとり化粧水は「保湿」効果を重点的にプラスしたアイテム。

他の拭きとりと違ってややとろみがある化粧水のため、使用後に長時間肌がしっとり保てるという評価が高い。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング