DMM英会話「ビジネスパーソンの英語・英会話学習に関する実態調査」

PR TIMES / 2014年12月3日 17時7分

ビジネスパーソンの6割以上が、リスニング・スピーキングが苦手 ~学習したいけど、特に何もしていない人がほとんど~

 オンライン英会話サービス「DMM英会話」(http://eikaiwa.dmm.com/)を提供する株式会社DMM.com(東京都渋谷区、代表取締役:松栄立也)は2014年11月13日~11月16日にかけて20歳から49歳のビジネスパーソン885名を対象に「ビジネスパーソンの英語・英会話学習に関する実態調査」を実施致しました。




NEWS RELEASE
報道関係者各位
                                         2014年12月3日
                                        株式会社DMM.com


DMM英会話「ビジネスパーソンの英語・英会話学習に関する実態調査」
ビジネスパーソンの6割以上が、リスニング・スピーキングが苦手学習したいけど、特に何もしていない人がほとんど

オンライン英会話サービス「DMM英会話」(http://eikaiwa.dmm.com/)を提供する株式会社DMM.com(東京都渋谷区、代表取締役:松栄立也)は2014年11月13日~11月16日にかけて20歳から49歳のビジネスパーソン885名を対象に「ビジネスパーソンの英語・英会話学習に関する実態調査」を実施致しました。


「ビジネスパーソンの英語・英会話学習に関する実態調査」

調査期間:2014年11月13日~11月16日(4日間)

有効回答:885人 / 調査方法:インターネット調査

調査対象:20歳~49歳のビジネスパーソン / 設問数:11問


【調査結果結果】
* ビジネスパーソンの6割以上が、リスニング・スピーキングが苦手。
リーディングが苦手と回答した人は50%以下。

* 61.1%が英語学習の必要性を感じるも、英語学習をしている人は27.7%
英語学習においてネックになることはコスト面が圧倒的

* ビジネスパーソンの英語・英会話の資格保有率は51.1%
保有している資格は「英検2級以下」が64.8%、
目指すはTOEIC Bレベル以上(730点以上)

* 学習目的は仕事で必要が64.4%、その内訳は「取引先やお客様との会話で必要」が最も多く26.6%、次いで「仕事でのスキルアップのため」が20.9%

* 実施してみたい英語学習は「外国人とコミュニケーション」が22.6%、「英会話スクール」が17.2%、「オンライン英会話」が15.9%と外国人との会話を重視

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング