CNNで少女たちのパワーを讃えた映画 「Girl Rising -少女たちの挑戦-」を放送 世界の少女の今に迫るCNNの特集「A Girl’s World」も6月より放送

PR TIMES / 2013年6月3日 13時1分

映画「Girl Rising -少女たちの挑戦-」 CNNjで6月22日(土)22-24時、23日(日)10-12時ほか放送



世界の最新ニュースと情報をお届けしているCNNでは、少女の権利向上を目指した2つの特別編成を6月より開始します。まず、6月22日(土)22-24時に、世界で高い評価を受けているドキュメンタリー映画「Girl Rising-少女たちの挑戦-」を日本初放送します。そしてCNNの特別シリーズ「A Girl’s World」も開始し、それぞれの作品で7カ国7人の少女に迫り、様々な環境下、今を生きる彼女たちの物語をお届けしていきます。

女性にも教育を受ける権利がある、と主張し、若者に立ち向かうよう呼びかけていた、当時14歳のパキスタン人少女マララ・ユスフザイさんが、2012年10月、学校帰りのスクールバス車内でタリバンにより頭部を銃撃され、瀕死の重傷を負いました。そして、この事件をきっかけにマララさんはグローバルアイコンとなり、その存在が世界に大きく知られるところとなりました。映画「Girl Rising -少女たちの挑戦-」は、この事件が起きる以前に撮影され、彼女と同じように、厳しい生活環境の中、夢を失わず、教育を求めて立ち上がる7カ国7人の少女たちを追った作品です。監督は、ドキュメンタリー作品でアカデミー賞ノミネート暦のあるリチャード・E・ロビンス、そして少女たちのナレーションには、アカデミー賞受賞のケイト・ブランシェット(ハイチの少女)、アン・ハサウェイ(アフガニスタンの少女)、メリル・ストリ―プ(エチオピアの少女)、さらにサルマ・ハエック(ペルーの少女)、クロエ・モレッツ(エジプトの少女)、セレーナ・ゴメス(シエラレオネの少女)、ケリー・ワシントン(ネパールの少女)など、豪華俳優陣が担当しました。

メリル・ストリープのコメント:「この映画は私たちがよく知っていることを描いています。つまり、女性や少女に教育の機会を与えることは、家族、社会、そして世界の経済に、前向きで良い影響を与える、ということです。この映画を見て、知ってください。この映画は希望を届けます。世界がより良い明日に向かうための、あたり前で、大切で、明確な希望です。」


「Girl Rising-少女たちの挑戦-」放送時間
CNNj: 6月22日(土) 22-24時、23日(日) 10-12時ほか
CNN/US: 6月17日(月) 10-12時 (予定)  *プレミアムチャンネルです。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング