アライドアーキテクツ、「モニプラファンアプリ for Facebook」でスマートフォン特化型「チェックインキャンペーン機能」の提供を開始

PR TIMES / 2012年6月18日 10時46分



ソーシャルメディアマーケティング事業を手がけるアライドアーキテクツ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:中村壮秀)は、Facebookマーケティングプラットフォーム「モニプラファンアプリ for Facebook」(http://fan-app.monipla.jp/)の新たなサービスとして、スマートフォン特化型の「チェックインキャンペーン機能」を本日6月18日より提供開始いたします。

この機能を利用したキャンペーンの第一弾として、ららぽーとマネジメント株式会社が運営する「三井アウトレットパーク [MOP]Facebookページ」(http://www.facebook.com/mitsuioutletpark)で、本日より、「三井アウトレットパーク 幕張」「三井アウトレットパーク マリンピア神戸」で参加できるチェックインキャンペーンが開始します。 

■開発の背景

現在、国内のFacebookユーザーのうち約70%が、スマートフォンを利用してFacebookにアクセスしていると言われています*。この現状を受け、「モニプラファンアプリ for Facebook」では、2011年12月より全ての機能をスマートフォン(iPhone/Android(TM))に完全対応し、スマートフォンに特化したキャンペーン機能の開発に取り組んでまいりました。    
* 出典:MMD研究所

■「チェックインキャンペーン機能」概要

Facebookの「スポット機能」を利用し、スマートフォンを使って特定の場所で「チェックイン」することを参加条件とするキャンペーンを企業のFacebookページ上で実施することができます。キャンペーンの実施企業は、ネット上から「スポット」への集客を促進する効果が期待できるほか、「スポット」に訪れた人に向けてキャンペーンをプロモーションすることで、Facebookページへの誘導を図ることが可能です。

「スポット」は一箇所だけでなく複数の場所でも設定できるほか、「モニプラファンアプリ for Facebook」で提供している、フォトコンテストやスピードくじ、アンケート、人気投票などの他のキャンペーン機能と組み合わせて利用することができます。目的やターゲットに合わせた、多彩なFacebookキャンペーンの展開が可能となります。  

■三井アウトレットパーク[MOP] Facebookページでチェックインキャンペーンが開始

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング