近江織物株式会社と協同で、 “織物”の活性化を目指したプロジェクト「XbyO(エックス・バイ・オー)」を開始!!

PR TIMES / 2013年11月1日 12時39分



ファッション、ヘアメイク、ビューティ、グラフィックデザイン、映画、映像、フォト、ゲーム、マンガ、アニメ、パティシエ、カフェ、フードコーディネーターなどのクリエイティブ分野に特化し、即戦力人材を育成するスクール運営事業を行っているVantan(バンタン)(本部所在地:東京都渋谷区 代表:長澤俊二) は、近江織物株式会社と協同で、“織物”の活性化を目指したプロジェクト「XbyO(エックス・バイ・オー)」を実施致します。

【経緯】
現在の日本において、繊維製品は製造工場の海外移転が増加し、国内工場の空洞化や原料高・製品安により業界全体が疲弊していると言われています。コレクションを発表する場所と機会を提供することによって若いデザイナーを育成・支援することで、“織物”の活性化を考える滋賀の老舗織物メーカー 近江織物株式会社と、在学中に社会課題と向き合い、“デザインのチカラ”で課題解決を目指すことで、即戦力人材の育成を実現したいと考えるバンタンが共感し実現に至りました。近江織物株式会社との産学協同の取り組みは、今年で4年目になり年々成長を遂げています。

【概要】 
バンタンデザイン研究所の若手デザイナー=「X(エックス)」を、近江織物株式会社=「O(オー)」がサポートする「XbyO」プロジェクトは、バンタンデザイン研究所 ファッション学部 ファッションデザイン本科の在校生と卒業生が協力し、近江織物株式会社の製造する”織物”を使用して5ブランドのテキスタイルの開発とファッションデザインを実施。9月22日(日)に行われたオリエンテーションでは、学生および卒業生が、近江織物株式会社XbyO担当者から、“織物”の歴史や素材の特性などを学びました。以降、学生は制作を進め、完成した作品は、プロジェクト名を冠したファクトリーブランド「XbyO」の製品として、11月7日(木)~9日(土)にバンタンデザイン研究所東京校ディレクターズスタジオにて行う展示会でブランドの一部を展示し、さらに2014年2月20日(木)~22日(土)には、全ブランドの作品を発表する展示会を東京・表参道のLAPIN ET HALOT(ラパン・エ・アロ)で行い、3月中旬には再度都内にて展示を行う予定です。

【スケジュール】
・6月18日(火) 近江織物株式会社 工場見学
・9月22日(日) オリエンテーション
・11月7日(木)~9日(土) 展示会(バンタンデザイン研究所東京校ディレクターズスタジオ 東京・渋谷)
・2月20日(木)~22日(土) 全コレクション展示発表(LAPIN ET HALOT 東京・表参道)
・3月中旬頃 展示会(都内予定)

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング