テレビドラマ、コンビニ弁当、企業CM…相次ぐ企業の自粛に関する調査を実施 クレームは全て受け入れるべきか、吟味したうえで毅然とした対応すべきか

PR TIMES / 2014年1月30日 14時51分

クレーム対応について、自身の考えに近いものを選択してもらったところ、「どのような内容のクレームであっても、要求は受け入れるべきだ」は9.8%、「クレーム内容を吟味したうえで、毅然とした対応をとればよい」は90.2%



2014年1月30日

株式会社リビジェン


企業の自粛に関する調査を実施
クレームは全て受け入れるべきか、吟味したうえで毅然とした対応すべきか

テレビドラマ、コンビニ弁当、企業CMの相次ぐ自粛。ネット上での批判があふれるなか、様々な視点、立場、思想を考慮し、どのように対応するのがよいのか。


スマートフォンを活用したマーケティングリサーチ事業を展開する株式会社リビジェン(URL:http://www.livigen.co.jp、本社:東京都港区、代表取締役:孫 尚均)は、アンケートアプリ「スマモニ」を利用して全国の10代~30代の一般男女500人を対象に、「企業の自粛」についての調査を実施しました。


【調査結果】
◆ 児童養護施設を舞台にしたテレビドラマの自粛騒動を知っているかについて質問したところ、「知っている」は69.2%、「知らない」は30.8%となりました。


「知っている」と回答した人へ、自粛についての考えを質問したところ、以下のような回答が挙げられました。(一部紹介)


・「騒ぎになっているから仕方ない(20歳・男性・大学生)」

・「普段生活していると分からない事。テレビドラマを通じてこんな施設もあるんだなと認識できた。マイナス面ばかりヒューチャーされているがプラス面もあると思う。だから問題視するような事で無いと思う。(35歳・男性・会社員)」

・「実態が全てあれではなくてもあの様なところもある。視聴者側に分かりやすいよう大袈裟にしているところもあるかも…?これを見てこういう場所もあることを知り、子どもを捨てる、という考えを捨てる親が増えればいい(19歳・女性・大学生)」

・「色々な事が、やりづらく作りづらくなる時代だと思った(26歳・女性・専業主婦)」

・「テレビを見てないので分からないが、そういうのを知るためには放送すべき(20歳・男性・大学生)」

・「今回のようなことを言っていたらドラマなんて出来なくなると思う。だったら犯罪被害者や犯罪者の家族を考えてサスペンスドラマすら出来なくなるんじゃないか?(39歳・女性・専業主婦)」

・「見ていないのでわからないですが、クレームが来るくらいのことをしたんだろうなと思う(27歳・女性・会社員)」

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング