クラウドWMS「ロジザードZERO」、ネクストエンジンとの複数倉庫連携に対応

PR TIMES / 2020年9月10日 9時45分

クラウド型在庫管理システムのリーディングカンパニーであるロジザード株式会社(東京都中央区、代表取締役社長:金澤 茂則、以下ロジザード)の提供するクラウド倉庫管理システム(WMS)「ロジザードZERO」は「ネクストエンジン」との複数倉庫連携に対応しましたので、お知らせいたします。




概要

ロジザードZEROとネクストエンジンはかねてより入出荷・在庫データの自動連携をしておりましたが、この度複数倉庫連携にも対応しました。これにより、複数倉庫でロジザードZEROをご利用いただいている場合、出荷指示がそれぞれの倉庫で取り込まれ、実績データはまとめてネクストエンジンに返すことができるようになりました。

●出荷時の複数倉庫連携イメージ

[画像1: https://prtimes.jp/i/14943/53/resize/d14943-53-853355-0.png ]

●前提条件
ネクストエンジンにて、商品ごとに「保管されている倉庫のタグ」を登録、受注データの伝票操作より「分割処理」機能を使っていただく必要がございます。

・ネクストエンジンマニュアル|倉庫が複数ある場合の運用方法:
  https://manual.next-engine.net/main/shipment/shp_settei-unyou/19840/

・ネクストエンジンマニュアル|受注伝票を分割する:
  https://manual.next-engine.net/main/orders/ord_denpyo/j-denpyo_koushin/11162/

●ご利用方法
「ネクストエンジン」および「ロジザードZERO」の導入、連携アプリ「ロジザードZERO 自動/API連携アプリ(初期0円、月額10,000円税別)」と「ネクストエンジン カスタムデータ作成」、追加オプションの「SFTPアップロード(月額2,000円~)」のお申込みが必要です。詳細は、下記のURLよりご確認ください。

・クラウドWMS『ロジザードZERO』自動/API連携アプリ:
  https://base.next-engine.org/apps/2702/detail/

・ネクストエンジン カスタムデータ作成:
  https://base.next-engine.org/apps/164/detail/

お問い合わせはロジザードの担当営業、または下記お問い合わせフォームよりご連絡くださいませ。

お問い合わせフォーム:
https://www.logizard-zero.com/contact/


実店舗の在庫を引当対象にする場合

ECからの注文を店舗在庫から引き当てる場合は、オムニチャネル支援ツール「ロジザードOCE」をご利用いただくことで可能となります。ECサイトと実店舗の双方を運営されている場合は、ぜひご検討ください。

●出荷時のシステム連携イメージ

[画像2: https://prtimes.jp/i/14943/53/resize/d14943-53-413144-1.png ]


●ご利用方法
詳細・利用料金につきましてはお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォーム:
https://www.logizard-zero.com/oce/contact.html



ロジザード株式会社

クラウド在庫管理システムのリーディングカンパニー。「物流×在庫×IT」で現場改善に貢献します。
2019年にはクラウドWMS「ロジザードZERO」と連携したクラウド店舗管理システム「ロジザードZERO-STORE」、オムニチャネル支援ツール「ロジザードOCE(オムニチャネルエンジン)」の提供を開始、EC・店舗・オムニチャネル等様々な物流現場においてご提案が可能となりました。

名称 : ロジザード株式会社(証券コード:4391)
代表者 : 金澤 茂則
所在地 : 東京都中央区日本橋人形町三丁目3番6号
設立 : 2001年7月16日
事業内容 : SaaS(クラウドサービス)事業
      情報システムの開発及び販売
      物流業務・小売業務コンサルティング
URL : https://www.logizard.co.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング