本厚木Bakery&Beer Butchersにて、クラフトビール8種飲み放題 & パン・生ハム食べ放題<10月31日一夜限定>ハロウィンパーティープラン実施

PR TIMES / 2019年10月25日 19時45分



本厚木で朝9時からクラフトビールが楽しめるレストラン「Bakery&Beer Butchers(ベーカリー アンド ビア ブッチャーズ)」では、2019年10月31日(木)に一夜限定のハロウィンパーティープランを実施します。

[画像1: https://prtimes.jp/i/25081/53/resize/d25081-53-204392-0.png ]


地元のブルワリー「サンクトガーレン」の8種類の樽生クラフトビールが飲み放題、店内で焼き上げたパンと生ハムが食べ放題で楽しめます。

飲み放題でご用意予定のビール(一部)

●アップルシナモンエール
https://www.sanktgallenbrewery.com/apple-cinamone-ale/
欧米のハロウィンには欠かせないリンゴ500個をBakery&Beer Butchersのパン用オーブンで焼いて使用。アップルパイのような甘い香りのデザートビール。

●SPACE HAZY(スペースヘイジー)
https://www.sanktgallenbrewery.com/beers/special/space_hazy.html
山梨県北杜市のホップを使い、地元のうちゅうブルーイングとのコラボレーションビール。通常は醸造工程で3回前後投入するホップを9回も投入しています。

●7種の桃のエール
https://www.sanktgallenbrewery.com/beers/special/peach-ale.html
山梨の訳あり桃500kgを使用。無濾過の白濁した色と相まって、ネクターのような印象のビールです。

[画像2: https://prtimes.jp/i/25081/53/resize/d25081-53-100470-1.jpg ]



Bakery&Beer Butchers ハロウィンパーティープラン2019 概要



【日程】 2019年10月31日(木)
【時間】 17:00~20:00の間で90分制(20:00~21:30のご案内が最終となります)
【場所】 Bakery&Beer Butchers(神奈川県厚木市中町2丁目7-16/小田急線 本厚木駅 北口徒歩5分)
【料金】 3,000円(税込)
【内容】 クラフトビール8種類飲み放題、生ハム食べ放題、パン食べ放題
【問合せ・ご予約】 046-259-9125 Bakery&Beer Butchers まで。
※お席が空いていればご予約がなくてもご案内出来ます

[画像3: https://prtimes.jp/i/25081/53/resize/d25081-53-519744-2.png ]




Bakery&Beer Butchers について



厚木に2018年4月にオープンした、日本では珍しいパン工房と食肉加工所を併設したビアレストラン。

[画像4: https://prtimes.jp/i/25081/53/resize/d25081-53-836737-3.png ]


ビールは地元厚木の元祖地ビール屋サンクトガーレンのものを8種類樽生で提供。
ペールエールやIPA(アイピーエー)といった定番ものから、季節の果物を使用したフルーツビールまでバラエティに富んだラインナップ。どれを飲もうか迷ってしまう方には4杯選べる飲み比べセットがお薦めです。

[画像5: https://prtimes.jp/i/25081/53/resize/d25081-53-629730-5.jpg ]


朝は店内で焼き上げたパンと一緒に、昼はハンバーガーなどのランチと、夜はソーセージなどのシャルキュトリーとともにビールを楽しめます。

[画像6: https://prtimes.jp/i/25081/53/resize/d25081-53-387955-4.jpg ]

[画像7: https://prtimes.jp/i/25081/53/resize/d25081-53-744127-6.png ]

[画像8: https://prtimes.jp/i/25081/53/resize/d25081-53-463010-7.jpg ]


住所:神奈川県厚木市中町2丁目7-16(小田急線 本厚木駅 北口徒歩5分)
電話:046-259-9125
営業時間:9:00~22:00
定休日:月曜日
参考サイト: https://tabelog.com/kanagawa/A1408/A140802/14071308/


サンクトガーレンについて


[画像9: https://prtimes.jp/i/25081/53/resize/d25081-53-513759-8.png ]



サンクトガーレンは日本で地ビールが解禁する以前より、アメリカで小規模ビールの製造販売を行っていた“元祖地ビール屋”です。それがTIMEやNewsweekなどのアメリカメディアで話題となり、日本のメディアに飛び火。世論を巻き込み、日本の地ビール解禁に一石を投じました。そのため業界内では「地ビール0号」と呼ばれています。

サンクトガーレンが造るビールは、大手で主流の“ラガー”とは製法も味わいも対極の“エール”一貫主義。国内外のコンテストで数々の受賞を誇ります。そんな王道ビールの他、バレンタインのチョコビールや、季節の果物を使用したフレーバービール、一升瓶ビールなど従来のビールのイメージを覆すような個性的なビールも製造しクラフトビールの魅力を広く発信しています。

サンクトガーレンはスイスの地名であり、そこにあるサンクトガーレン修道院は世界で初めて醸造免許を取得した場所です。その原点を引き継ぐべく「サンクトガーレン」とブランド名に冠しています。

公式サイト : https://www.sanktgallenbrewery.com/
Twitter: https://twitter.com/SanktGallenSHOP
Facebook: https://www.facebook.com/SanktGallenBrewery
Instagram: https://www.instagram.com/mikisanktgallen/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング