石ノ森萬画館の再開を記念して、アニソンライブ番組「アニぱら音楽館」公開収録ライブ開催!

PR TIMES / 2012年9月4日 15時49分



東日本大震災から一年半以上の休館期間を経て、今年中に
開館することとなった石ノ森萬画館(宮城県・石巻市)にて、
キッズステーションで放送中の音楽番組「アニぱら音楽館」の
公開収録ライブの開催が決定しました(主催:石ノ森萬画館)

「アニぱら音楽館」は、アニメや特撮ソングなどを
生歌にこだわってお届けしている元祖アニソンライブ番組で、
昨年10周年を迎えたキッズステーションの人気長寿番組です。

番組レギュラーメンバーの一人・遠藤正明さんは、石巻市出身で、
石ノ森萬画館のイメージキャラクターであるシージェッター海斗の主題歌も担当。
故郷・石巻の被災状況を目の当たりにし、「自分たちにできることは何か」
を考え、新曲「不滅のヒーローSEAJETTER KAITO」をリリース。
また、同じく番組レギュラーメンバーの一人、「ドラゴンボールZ」主題歌
「CHA-LA HEAD-CHA-LA」などで知られる影山ヒロノブさんも
「石ノ森萬画館」の復興支援を続けています。

キッズステーションでは、全国各地からより多くの方にこの石ノ森萬画館、
そして、石巻に気軽に足を運んで頂けるよう、今回、この公開収録ライブを
無料で開催致します。

なお、ライブの模様は、後日、キッズステーションにて放送予定です。

*******************************

石ノ森萬画館PRESENTS
アニぱら音楽館 EXTREME LIVE in石巻

開催日時:2012年10月20日(土)11時30分開場予定、12時30分開演(15時終了予定) 会場:石ノ森萬画館(宮城県石巻市) http://www.man-bow.com/manga/
出演:影山ヒロノブ、遠藤正明、YOFFY(サイキックラバー)、きただにひろし
ゲスト:石川智晶、Gero、高取ヒデアキ、高橋秀幸、他
料金:無料
※事前申し込みが必要です(キッズステーション募集定員500名。先着順。9月10日(月)15時から、番組公式HPにて受付開始予定)
※宮城県内在住の方には、別途募集枠を設けています。
応募方法等、お問い合わせは下記まで。
街づくりまんぼう:0225-23-2109(平日10:00~18:00 土日・祝日休み)

番組公式HP:http://www.kids-station.com/minisite/anion/index.html
番組公式ブログ:http://blog.excite.co.jp/anion/

*********************************

◆お問い合わせ◆
キッズステーション カスタマーセンター TEL:0120-700-879 (平日10:00~18:00)
※つながらない場合は 03-5805-3611(有料)
Mail: webmaster@kids-station.com

----------------------------------------

<石ノ森萬画館>
「仮面ライダーシリーズ」や「サイボーグ009」などで知られる
人気漫画家・石ノ森章太郎氏の世界を再現。
「萬画の国・いしのまき」のシンボル的存在として、
全国から多くのファンを集めていましたが、震災後は休館。
今年中に再開予定です。地元の子どもたちも再開を心待ちにしています。

<キッズステーション>
スカパー!や全国のケーブルテレビ、ひかりTVなどでお楽しみ頂ける
“こども・アニメ総合チャンネル”です。
人気アニメ、懐かしいアニメ、名作アニメや知育・情操番組、
子ども向け情報バラエティ番組などを放送しています。
キッズステーションでは、東日本大震災直後より地震の不安や恐怖から
幼い子ども達の心を守るために、同社にて放送中の「それいけ!アンパンマン」や、
オリジナル子ども番組「ハッピー!クラッピー」の無料放送を実施。
また、被災した子どもたちに笑顔を取り戻してもらうため、
“こどもげんきプロジェクト”を立ち上げ、キッズステーションの未就学児童向け
オリジナル番組「ハッピー!クラッピー」の公開収録などを行ってきました。
キッズステーションでは、今後も本業を通し被災地の復興を支援し、
見守っていきたいと考えています。

<出演者プロフィール>
遠藤正明:テレビアニメ「勇者王ガオガイガー」主題歌「勇者王誕生!」でブレイク。スーパー戦隊シリーズ第27作「爆竜戦隊アバレンジャ-」の主題歌が歴代戦隊ソング最高の売り上げを記録。日本のアニソン界で活躍する実力派シンガーによって、2000年に立ち上げられたスーパーユニット・JAM Projectに旗揚げ時から参加。海外からのライブの招待も多い。

影山ヒロノブ: ロックバンド「LAZY」のボーカル”ミッシェル”としてデビュー。解散後、「ドラゴンボールZ」主題歌「CHA-LA HEAD-CHA-LA」や「聖闘士星矢」主題歌「ソルジャードリーム~聖闘士神話」などを歌い、日本アニソン界での地位を確立。また、作詞、作曲、プロデュースなどもこなし、数々のプロジェクトにも参加。現在までにレコーディングした楽曲は800曲を超える。

YOFFY (サイキックラバー): ロックユニット・サイキックラバーのボーカル。スーパー戦隊シリーズ「特捜戦隊デカレンジャー」オープニング主題歌、「轟轟戦隊ボウケンジャー」エンディング主題歌「侍戦隊シンケンジャー」オープニング主題歌など、スーパー戦隊シリーズのテーマソングを次々に担当。アニメ、特撮番組への楽曲提供も多数。2012年、デビュー10周年を迎える。

きただにひろし: アニメ「ワンピース」の主題歌「ウィーアー」で第22回ゴールドディスク大賞「アニメーション・ア ルバム・オブ・ザ・イヤー」に輝く。その後も「仮面ライダー龍騎」「魔弾戦記リュウケンドー」「妖怪人間ベム」など話題作の主題歌を担当。2011年、「ウィーアー!」を受け継ぐアンサーソング「ウィーゴー!」をリリース。

石川智晶:ユニット「See-Saw」としてデビュー。「機動戦士ガンダムSEED」エンディングテーマ「あんなに一緒だったのに」や「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」エンディングテーマ「君は僕に似ている」などヒットを連発。海外においても高い評価を受けている。

Gero:動画投稿サイト『ニコニコ動画』にて、自身が投稿した歌の動画が話題となり、アーティスト活動を開始。CDやライブイベントに参加するほか、アーケードゲーム「ポケモントレッタ」の主題歌を歌うなど 多方面で精力的に活動している。

高取ヒデアキ:代表曲は、「忍風戦隊ハリケンジャー」主題歌「ハリケンジャー参上」や「侍戦隊シンケンジャー」エンディングテーマ「四六時夢中 シンケンジャー」、「海賊戦隊ゴーカイジャー」エンディングテーマ「スーパー戦隊ヒーローゲッター」など。プリキュアシリーズ主題歌の作曲なども手掛けている。

高橋秀幸:スーパー戦隊シリーズ主題歌や挿入歌、エンディングテーマに携わり、2012年には、「バスターズ レディーゴー!」(「特命戦隊ゴーバスターズ」オープニングテーマを担当。同シリーズでは単独名義のほかに、Project.Rのメンバーとして映画主題歌やエンディングテーマを歌唱。

---------------------------------

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング