ペン先がしなる!?今までにない書き心地のホワイトボードマーカー『Knockle(ノックル)ボードにフィット』新発売

PR TIMES / 2015年9月17日 9時49分

業界初!筆ペンのようにしなるホワイトボードマーカーが誕生。

 ぺんてる株式会社(東京都中央区日本橋小網町7-2 社長 和田 優 TEL03-3667-3333)は、ホワイトボードマーカーノックルシリーズの新ラインナップとして新開発の『スリット(溝)ペン先』を搭載した『ノックルボードにフィット』を2015年7月9日より出荷いたしました。



[画像1: http://prtimes.jp/i/2857/54/resize/d2857-54-924591-1.jpg ]

 ホワイトボードマーカーのユーザー調査を行ったところ、ペン先がボードに接地した際に、すべるような感覚があり、書きにくいという不満を潜在的に抱えていることがわかりました。当社はその不満を解消すべく『ペン先の硬さ』に着目し、素材、形状の両面からアプローチすることでスリット(溝)ペン先を開発。一般的なポリエステルではなくナイロン素材のペン先を採用し、さらにそのペン先の根元にジャバラ状のスリット(溝)を入れることで、自然にしなる柔らかいペン先を作ることに成功しました。これによりペン先がホワイトボードにしっかりフィットし、今までにない書き心地を実現しました。さらに、筆圧の強弱でしなり具合が変わるため、中字から太字まで書き分けることも可能となりました。『ノックルボードにフィット』はこのスリット(溝)ペン先を搭載し、ノックルシリーズの製品特長である濃い筆跡に加え、スラスラと気持ち良く書くことが出来るアイテムとしてホワイトボードマーカーユーザーの不満を解消いたします。

ノックルシリーズとは・・・後端をプッシュすることでインキが補充される直液式のホワイトボードマーカーです。
濃く鮮やかなインキで使いきりまでみずみずしく筆記できることから発売以来、多くのユーザーに好評頂いております。


■商品特長
1. フィット感ある今までにない書き心地。
柔らかくしなるスリット(溝)ペン先が、ホワイトボードにしっかりフィット。今までにない書き心地を実現しました。
[画像2: http://prtimes.jp/i/2857/54/resize/d2857-54-580695-2.jpg ]




2. 筆圧の強弱で中字~太字まで自由自在。
筆圧の使い分けでスリット(溝)ペン先のしなり具合が変わるので、1本で中字から太字まで自由自在です。
[画像3: http://prtimes.jp/i/2857/54/resize/d2857-54-999115-3.jpg ]


3. 使いきりまで筆跡が濃くみずみずしい。
濃く鮮やかな直液式インキです。また筆跡がカスレても後端をプッシュすることでペン先にインクを送り出すことが出来るので、濃くみずみずしい筆跡が続きます。
[画像4: http://prtimes.jp/i/2857/54/resize/d2857-54-607704-4.jpg ]


■販売仕様
[画像5: http://prtimes.jp/i/2857/54/resize/d2857-54-553278-8.jpg ]


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング