【イルサンジェー】4代目当主 年内最後の来日記念イベント 日本未発売クリスマスケーキと秋の新作ショコラ発表のファンミーティング開催

PR TIMES / 2012年9月7日 9時33分



ワインの名産、フランスのジュラ地方アルボアに本店を構える老舗ショコラトリー「イルサンジェー」の4代目当主、エドワール・イルサンジェーが、9月23日(日)、24日(月)に来日し、300人以上を集めて日本初の新商品であるクリスマスケーキと秋の新作ショコラを発表することが決定した。

フランスで110年続く「イルサンジェー」は、ジュラ地方アルボアにて、直系一族だけでレシピや製法を守りぬいてきた老舗ショコラトリー。銀座にあるショコラストリート(R)で話題の「イルサンジェー銀座ブティック」は、2012年1月にオープンしたイルサンジェーの世界初支店である。112年もの歴史の中で、フランス政府関係者からも愛されパリへの出店を熱望されながらも、アルボアのみでの販売にこだわってきたイルサンジェーブランドが、ついに沈黙をやぶり銀座にブティックを構えたことで話題となった。
4代目当主を努めるエドワール・イルサンジェーは、ショコラティエ部門でフランスの人間国宝といわれるM.O.F.(フランス国家最優秀技術職人章)を受章。さらにその能力をかわれ、今ではM.O.F.の審査員を務めるほどの実力者である。

今回の来日にあわせて行われるファンミーティングは、銀座ブティック会員とメディア関係者限定で都内「目黒雅叙園」にて開催する。これまで銀座ブティックではショコラの販売のみ行ってきたが、なんと12月には日本初の新商品「クリスマスケーキ」を数量限定で販売予定。それに伴い、ファンミーティングではクリスマスケーキの新作発表と会員様限定先行予約会を行い、日本初の新商品をいち早くお楽しみ頂く。当日は、4代目当主エドワールが、デモンストレーションにてクリスマスケーキを仕上げたものをお召し上がりいただけるなど、ファン必見の内容である。また、クリスマスまでのエドワールの来日プロモーションは、今回が最後の為お見逃しなく。

<来日イベントのトピックス>
1.フランスから年に数回しか来日しないフランスの人間国宝(M.O.F)への限定独占インタビュー
2.伝統と革新で守り抜く老舗ブランドの作り方、人間国宝が作るショコラやケーキの製作秘話など、エドワールへの直接対談
3.自らがフランスの人間国宝の称号を持ち、現在はその審査員を務めるほどの実力者、エドワールが目の前で仕上げる「日本未発売のクリスマスケーキ」の製作風景の撮影
※エドワールへの独占取材・対談は、枠が限られているため、事前予約必須。

ファンミーティング詳細は下記の通り。

■場所■
目黒雅叙園 
住所:〒153-0064 東京都目黒区下目黒1-8-1
最寄駅:目黒駅(JR山手線西口、東急目黒線、地下鉄南北線・三田線)より徒歩5分
詳細はこちら→ http://www.megurogajoen.co.jp/access/(雅叙園HP)

■日時■
9月23日(日)
第1部:11:00-12:30
第2部:13:30-15:00
第3部:16:30-18:00
第4部:19:00-20:30

9月24日(月)
第1部:13:30-15:00
第2部:16:30-18:00
第3部:19:00-20:30

■参加資格■
イルサンジェー銀座ブティック会員とメディア関係者

■費用■
無料

■問い合わせ先■
イルサンジェー 広報担当:チバ
03-6251-9711(年中無休 9:00-21:00)


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング