NYK Business Systemsがオプロのドキュメントフレームワーク『OPROARTS』を採用

PR TIMES / 2019年9月9日 13時40分

~購買システム連携のレポーティングシステムコストを1/3まで大幅削減~

株式会社オプロ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:里見 一典、以下オプロ)は株式会社NYK Business Systems(以下NYK Business Systems)の購買システム連携のレポーティングシステムにオプロのドキュメントフレームワーク『OPROARTS(オプロアーツ)』が採用されたことを発表します。

[NYK Business Systemsについて]
NYK Business Systemsは、日本郵船(NYK)の情報システム部門が独立して生まれた企業です。その役割は、NYKグループ全体の情報戦略を司り、ITパワーを充実させることにあります。同社では、コンテナ船用燃料の購買システムと連携するレポーティングシステムとして、クラウド型のドキュメントフレームワーク「OPROARTS」を採用しました。

[効果]
o ランニングコストを約1/3に削減
旧環境において年額で約100万円かかっていたランニングコストが、OPROARTSへのリプレースにより約35万円と、約1/3程度までに削減されました。

o 業務フローを変えないサービスリプレース
同社の購買システムとバックグラウンドで連携しているため、担当者の業務フローを変えることなくリプレースを完了しました。

o 帳票フォームの作成・メンテナンスにかかる運用コストを削減
オプロの「帳票作成サービス」を利用したことにより、帳票フォームの運用管理にかかる手間が削減されました。

以下URLより事例リーフレットをダウンロードいただけます。
https://www.opro.net/customer/nyk.html

【株式会社オプロ】 https://www.opro.net/
株式会社オプロは、「make IT simple」を実現するサービスを提供し、常にビジネスの見える化を進めています。また、「Less is More」を開発指針とし、“無駄を省くことで、より最適になる“という考えで、パフォーマンスの高い製品開発を続けております。あらゆるサービスと連携し、それらを培ってきた技術と発想力をもとに、ドキュメントフレームワーク「OPROARTS」を形成し、マルチクラウドを利用した最適なサービスを提供しております。お客様にとってのOptimized Providerであることをお約束し、お客様に喜んでいただけるサービスを更に進化させて参ります。

【OPROARTS(オプロアーツ)とは】 https://www.opro.net/products/service/OPROARTS/
OPROARTS(オプロアーツ)は、あらゆるドキュメントを自由にします。自由自在なドキュメント作成・生成はもちろん、ドキュメントフレームワークで実現する連携は、クラウドサービスだけでなくオンプレシステム、デバイス、サービス、ビジネスなどをつなぐことが可能ですので、お客様の高度なご要望を実現することができます。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング