《3PL事業者様 3社限定》物流ロボット AMR導入応援キャンペーン!:ロジザードZERO初期設定支援費用50%OFF

PR TIMES / 2020年9月30日 17時15分

物流ボットを導入する際にかかる、ロジザードZERO初期設定支援費用が50%OFF

クラウド型在庫管理システムのリーディングカンパニーであるロジザード株式会社(東京都中央区、代表取締役社長:金澤 茂則、以下ロジザード)は、『物流ロボット AMR(自律走行ロボット)導入応援キャンペーン!』として、同社の提供するクラウド倉庫管理システム(WMS)「ロジザードZERO」と物流ロボットを導入する際に発生する、物流ロボット初期設定支援費用を3社様限定で半額にて提供いたします。2020年12月31日までにお問い合わせをいただいた3PL事業者様が対象です。



[画像: https://prtimes.jp/i/14943/54/resize/d14943-54-297719-0.jpg ]



背景

物流ロボットの導入は費用面の他に、現場の設備やシステム周りの見直し等ハードルが高いものとされております。ロジザードではシステム周りの課題解決に向け、連携基盤の構築、物流ロボットとの標準連携を着々と進めております。
3PL事業者様に前向きな導入検討を進めていただきたく、この度ロジザードZEROの初期設定支援費用を50%OFFにする物流ロボット導入応援キャンペーンを実施することといたしました。

ロジザードでは、かねてより、人手不足の解決策の一つとして物流ロボットの導入をご提案しております。本キャンペーンが導入の一押しになりますと幸いです。

●クラウドWMS「ロジザードZERO」とは
2012年9月に販売を開始した自社開発のクラウド倉庫管理システムです。顧客に寄り添い1社1社丁寧に導入支援を行う「サービス会社」としての姿勢が評価され、既存ユーザー及び業界周辺企業による紹介・口コミを中心に実績を伸ばしてきました。
BtoC物流からBtoB物流まで幅広い業態・商材を管理できる柔軟性があり、周辺システムとの豊富な連携実績、導入まで最短1か月のスピード感、365日電話対応のサポート体制で喜ばれています。
国内外のメーカー様・通販事業者様・3PL事業者様にご利用いただいており、1,244現場(2020年6月末現在)で稼働中、WMS業界において圧倒的な実績でトップシェアを誇ります。

ロジザードZERO サービスサイト: https://www.logizard-zero.com/


キャンペーン概要



[表: https://prtimes.jp/data/corp/14943/table/54_1.jpg ]




AMR導入について

ロジザードでは株式会社ギークプラスの提供するAGV(無人搬送ロボット)「EVE」に続き、AMRとの連携基盤構築、標準連携を進めております。
AGVはピッキング作業をなくすという、大きな生産性と効果を発揮します。しかしながら、ご提案させていただく中で、稼働するまでに、AGVが適切に動くための床面の条件や、専用棚の設置のためのレイアウト変更など大掛かりになりがちです。場合によっては物流センターの引っ越しも含め設備投資を検討する必要が出てくるケースもあり、意思決定をされるまでに長期間を有することが多くありました。

そこで、ロジザードでは設備投資を抑えて導入のできる「AMR」を同時にご提案させていただいております。AMRの最大のメリットは現場の既存レイアウトを崩さずに導入できる点です。障害物検知機能により作業者との共存が可能なロボットで、入荷時に指定した棚まで商品を運ぶ、出荷のピッキング時にピックする商品に近い場所まで移動をしてアラートを出し、ピックした商品を指定の場所まで運ぶまでを担ってくれます。これにより、歩く、探す、という作業を圧縮し、省人化に繋がります。


導入にかかる費用

《初期費用》
・ロジザードZERO 導入費用(ロジザードZERO未導入の場合のみ)
・ロジザードZERO AMR導入設定支援費用 ※
・AMR 導入費用
《月額費用》
・ロジザードZERO 月額費用
・ロジザードZERO AMRオプション費用
・AMR 月額費用
※『物流ロボット AMR導入応援キャンペーン!』により3社様限定で50%OFFとなります。

実際の導入費用につきましては、倉庫様の規模やAMRの導入数により異なります。概算見積をご希望の方はお気軽にご連絡くださいませ。

物流ロボット導入に関するお問い合わせフォーム:
https://www.logizard-zero.com/services/robot/#contactForm


ロジザード株式会社

クラウド在庫管理システムのリーディングカンパニー。「物流×在庫×IT」で現場改善に貢献します。
2019年にはクラウドWMS「ロジザードZERO」と連携した店舗管理システム「ロジザードZERO-STORE」、オムニチャネル支援ツール「ロジザードOCE(オムニチャネルエンジン)」を提供開始、EC・店舗等様々な物流現場でのご提案が可能となりました。


名称 : ロジザード株式会社(証券コード:4391)
代表者 : 金澤 茂則
所在地 : 東京都中央区日本橋人形町三丁目3番6号
設立 : 2001年7月16日
事業内容 : SaaS(クラウドサービス)事業
情報システムの開発及び販売
物流業務・小売業務コンサルティング
企業サイト : https://www.logizard.co.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング