1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

新VISION「価値への共感に基づく、社会ムーブメント創造カンパニー」を宣言。あわせてロゴも新たに制定

PR TIMES / 2023年11月15日 11時45分

合同会社イーストタイムズは、2023年11月14日、新VISION「価値への共感に基づく、社会ムーブメント創造カンパニー」を宣言しました。英語版の新VISIONは、”Creating Social Movements with Shared Values”となります。あわせて、創業の2015年2月以来、初のコーポレートロゴの刷新も行いました。

新ロゴは、イーストタイムズが提唱する社会ムーブメント創造理論である「フラッグリレーションズ(FR)理論」と、「THE EAST TIMES」=「東洋の時代」という社名の意味を具現化したものです。

東日本大震災後の仙台で、震災報道と地域報道を行う独立系報道機関として始まったイーストタイムズですが、今後は、価値を抽出し発信することで、共感者を生み、社会ムーブメントを創造する会社として、日本のみならず、アジア全域のローカルに展開していくことを目指します。
また、コーポレート・リブランディングと合わせ、本社を東京都港区に移転いたしました。



[画像1: https://prtimes.jp/i/23465/54/resize/d23465-54-37e480bbedf07da185b1-0.png ]

■既存のMISSIONに加え、新たにVISIONを策定

イーストタイムズは、2015年、東日本大震災後の仙台で、地域報道と震災報道を行う独立系報道機関として誕生しました。ローカルの人やモノや場所を取材し報道する中で、「ローカルに価値がないのではなく、発信されていないだけ」ということを実感しました。そして、その「価値」を伝わるように伝えることで、人々の共感を生み、そしてムーブメントが起きる姿を、震災の現場で目の当たりにしてきました。

「価値」とは何か。ローカルの取材を続ける中で、私たちは、「価値」とは、個人の自分の心の中の驚き発見感動だと、思い至りました。そしてその「価値」を、伝わるように伝えることで、その価値に共感者が生まれ、共感が伝播してムーブメントが起きる。私たちはその動きを「フラッグリレーションズ(FR)理論」と名付け、さまざまなサービスを展開しています。

さらに私たちは、ローカルとは地理的概念ではないと考えています。私たちの考えるローカルとは、「自分が大切に思う対象全て」を指します。それは、人であったり、場所であったり、会社であったり、モノであったりするでしょう。その全てに私たちが想う気持ち=あなたの驚き発見感動には、価値があると私たちは考えています。

[画像2: https://prtimes.jp/i/23465/54/resize/d23465-54-a620e1535c3699bfe260-3.png ]

▶Our Mission -実現する世界-

自身の驚き発見感動こそが「価値」であると、
一人でも多くの人が思い、生きる世界をつくる

ヒト・モノ・会社・地域など、全ての存在は、
本当はもっと「価値」を持っている。
その「価値」を、伝わるように発信すれば、
その価値に共感する人々と、社会を動かすことができる

▶Our Vision -なすべきこと-

価値への共感に基づく、社会ムーブメント創造カンパニー
Creating Social Movements with Shared Values

この世界には、同じ人、組織、モノ、ローカルはありません。
それぞれが独自の魅力と価値を持っているはずです。
しかし、その価値が「抽出されていない」「発信されていない」ために、
見過ごされていることが多くあります。

私たちはまず、誰よりもその「価値」に共感する存在でありたい。

そして、見過ごされている価値を、
一緒に発掘・発信し、共感してくれた人々とともに、
目の前の人から、社会や世界までを動かす
「社会ムーブメント創造カンパニー」でありたいと思っています。

■新コーポレート・ロゴに込めた想い

[画像3: https://prtimes.jp/i/23465/54/resize/d23465-54-58e0eab591070fded10a-1.jpg ]

「あなたの驚き発見感動こそが価値であり、その価値を発信する姿」を、フラッグで表現

個人の心の動きこそ中心にあるべきという考えを、オレンジの中心点で表現

「価値」に共感し、ムーブメントが起きる姿を、二色の円の重なりと広がりで表現

「THE EAST」=東洋、「TIMES」=時代という社名に込めた意味を明示するとともに、アジア全域を次のビジネスフィールドとする決意を表現

創業の原点である東日本大震災の報道を、三陸の海の色である深い青で表現

スタイリッシュなフォントを用いることで、コミュニケーション分野のコンサルティング&プラニング企業であることを表現



■本社を東京都港区三田に移転
コーポレート・リブランディングに合わせ、11月10日より、本社を東京都渋谷区から港区に移転いたしました。

[画像4: https://prtimes.jp/i/23465/54/resize/d23465-54-39e1b307f087b99c0008-2.jpg ]


移転後の住所は以下のとおりです。
〒108-0073 東京都港区三田2丁目14番5号フロイントゥ三田1002
※移転前本社所在地
〒150-0021東京都渋谷区恵比寿西1丁目33-6co-ba ebisu 1F
電話番号、メールアドレスに変更はありません。

今後とも、合同会社イーストタイムズをよろしくお願いいたします。

■合同会社イーストタイムズについて
イーストタイムズは、2015年、東日本大震災後の仙台で、地域報道と震災報道を行う独立系報道機関として誕生しました。現場を取材・報道するなか、価値とは人々の驚き発見感動であり、それを伝わるように発信すれば、共感者が生まれ、ムーブメントが起きることを目の当たりにしました。そして、その動きを「フラッグリレーションズ理論」と名付けました。この理論をもとに「価値への共感に基づく、社会ムーブメント創造カンパニー」として、企業・ローカルに対し、日本とアジアにかけて、共感型BMP(ブランディング・マーケティング・プロモーション)サービスを展開しています。

【本件に関するお問い合わせ】
合同会社イーストタイムズ
HP:https://www.the-east.jp/
MAIL:info@the-east.jp
〒108-0073 東京都港区三田2丁目14番5号 フロイントゥ三田1002

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください