トイプードルの飼い主115人に聞いた!大変だったことやアドバイス

PR TIMES / 2021年2月6日 11時15分

ペット保険相談サービス「MOFFME( https://hoken-room.jp/pet)」を運営する株式会社Wizleap(代表取締役社長:谷川昌平)は、ペットに関する最新情報を発信すべく、ユーザーからの調査データや様々な調査結果を公表します。



人気犬種ランキングでいつも上位に入っているトイプードル。
愛くるしい見た目や飼いやすい性格から老若男女に人気の犬種です。
今回はこのトイプードルを飼育している方を対象に意識調査を実施しました。

詳細は以下の通りです。

【調査概要:ペットに関する意識調査】
調査日程 :2021年2月1日~2021年2月5日
調査方法 :インターネット
調査人数 :115名


まず、トイプードルの迎え入れ方法をお聞きしました。
[画像1: https://prtimes.jp/i/52686/54/resize/d52686-54-266911-0.png ]

「ペットショップ」が68%、「ブリーダー」が11%、「知人から」が10%、「里親サイト」が5%、「保健所」が2%、「保護」が2%、「その他」が2%という結果になりました。
約8割の方がペットショップかブリーダーからお迎えしているようです。

次に、トイプードルをお迎えした理由をお伺いしました。
[画像2: https://prtimes.jp/i/52686/54/resize/d52686-54-238616-1.png ]

「見た目が可愛いと思ったから」が89票、「小型だから」が49票、「仕草が可愛いと思ったから」が33票、「運命を感じたから」が28票、「賢いから」が22票と続きました。
見た目の可愛さだけでなく飼いやすさも考えた上でトイプードルに決めた方が多いようですね。

次に、ペットショップからトイプードルをお迎えした方に当時の購入金額を教えていただきました。
[画像3: https://prtimes.jp/i/52686/54/resize/d52686-54-157635-2.png ]

「10万以下」が18%、「20万以下」が41%、「30万以下」が21%、「40万以下」が5%、「50万以下」が8%「60万以下」が8%、「80万以下」が1%、「100万より高額」が3%、「回答しない」が3%という結果になりました。
半分以上の方が20万円以内の金額で購入しているようです。
しかし、驚くことに3%の方は100万円以上の金額で購入していました。

ブリーダーでの購入金額も同様にお聞きしました。
[画像4: https://prtimes.jp/i/52686/54/resize/d52686-54-873097-3.png ]

「10万以下」が31%、「20万以下」が31%、「30万以下」が23%、「40万以下」が8%、「回答しない」が8%という結果になりました。
ブリーダーでの相場もペットショップと同じ20万以下のようです。
しかし、ブリーダーはペットショップとは違い高額で購入した方はいないようです。

次に、トイプードルの性別をお聞きしました。
[画像5: https://prtimes.jp/i/52686/54/resize/d52686-54-520144-4.png ]

「男の子」が50%、「女の子」が47%、「多頭飼いで両方飼っている」が3%という結果になりました。

男の子と女の子のどちらの方が飼うのにおすすめなのでしょうか?
併せてお聞きしました。
[画像6: https://prtimes.jp/i/52686/54/resize/d52686-54-966945-5.png ]

「男の子」が23%、「女の子」が37%、「どちらでも良い」が39%という結果になりました。
「男の子」「女の子」と回答した方にその理由もご回答いただきましたのでいくつか紹介します。

【女の子と回答】オスは足あげてトイレするからあちこちと大変なので
【女の子と回答】男の子よりも女の子の方が穏やかで、無駄吠えすることも少ないのではないかなと思っているからです。
【男の子と回答】女の子を飼ったことがないですが、女の子は生理などがあり大変かと思いました
【男の子と回答】男の子の方が甘えん坊のような感じがするから


次に、飼う前と後でトイプードルの印象が変わったかどうかお聞きしました。
[画像7: https://prtimes.jp/i/52686/54/resize/d52686-54-738017-6.png ]

「はい」が58%、「いいえ」が42%という結果になりました。
半分以上の方が印象が変わったと回答しています。
どのような印象に変わったのかお聞きしました。

飼う前はおだやかな性格のイメージでしたが、飼ってみると活発で他の犬と喧嘩したりすることが多くて意外でした。
大人しいイメージだったのですがとても甘えんぼでヤンチャでした。


次にトイプードルを飼って大変だと感じたことを教えていただきました。
[画像8: https://prtimes.jp/i/52686/54/resize/d52686-54-481790-7.png ]

「無駄ぼえ」が44票、「お金がかかる」が43票、「ブラッシング」が32票、「噛み癖」が27票と続きました。
無駄ぼえ、噛み癖などのしつけや、トリミング費用などの金銭面で大変だと感じているようです。

さらに、トイプードルがかかったことのある病気・ケガもお答えいただきました。
[画像9: https://prtimes.jp/i/52686/54/resize/d52686-54-324720-8.png ]

「皮膚炎」が30票、「アレルギーによる涙やけ」が17票、「膝蓋骨脱臼」16票、「外耳炎」が16票と続きました。
膝蓋骨脱臼はトイプードルに特に多いケガなので、これからトイプードルをお迎えする方はしっかりと予防したいですね。

次に、ペット保険に加入しているかどうかお聞きしました。
[画像10: https://prtimes.jp/i/52686/54/resize/d52686-54-870668-9.png ]

「はい」が47%、「いいえ」が53%という結果になりました。
日本のペット保険加入率が10%ほどなので、これはかなり高い数字と言えます。
今後もペット保険加入率は増加していくと予想されるので、トイプードルををお迎えしたいと考えている方は併せてペット保険も検討してみてはいかがでしょうか?

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング