スペシャルサイト制作に特化した「LiVE for WebLiFE* 2」2013年9月下旬発売。

PR TIMES / 2013年8月19日 16時10分

スクリプトゼロでフルjQueryのサイトを作成。‘見たまま編集’で直感的な操作が可能に。



株式会社デジタルステージ(本社:東京都世田谷区、取締役会長:平野友康、代表取締役:熊崎隆人)は、jQueryベースのウェブサイトがノンスクリプトで作成できるソフトウェアの新バージョン「LiVE for WebLiFE* 2」(ライブ・フォー・ウェブライフ2、以下LiVE2)を、2013年9月下旬に発売いたします。

LiVEは、最新のjQuery技術によるデザイン効果(パララックス、スライドショー、イージング、モーションテキストな


どの多彩なアニメーション)をテンプレート化することで、ユーザーがスクリプトを記述することなく、パーツを組み合わせてカスタマイズするだけでjQueryベースのサイトを構築できる環境を提供しています。

新バージョンではユーザビリティの向上を目指し、サイト制作の根幹となる文字入力やレイアウトを直感的に操作するための編集モードを開発しました。編集画面を別で立ち上げることなく、ページデザイン上で直接テキストを入力できるWYSIWYG(ウィジウィグ)エディタの採用や、ボタンパーツなどのウィジェットをドラッグ・アンド・ドロップで貼り付ける機能等の搭載により直感操作が実現しました。

そのほかスマートフォンへ対応を強化し、パソコン・スマートフォン・タブレットの3つの編集モードを使って任意に各々を情報設計できる機能を搭載しました。サイトデータを同期することができるため、サイズの異なるサイトを個々に作らずともそれぞれに最適化したコンテンツを効率よく作成することができます。


さらに、弊社が運営する「WebLiFE*サーバー」の日本語Webフォントサービスに対応し、最大300書体がCSSの記述や個別のライセンスを契約することなく自由に利用できるようになります。シンプルで使いやすいマティス・ロダンファミリー、広告界で人気を誇る丸明ファミリーに加え、今回新たに筑紫ファミリーなど121書体を追加しました。

LiVEが得意とするのは見る人にインパクトを与え、楽しませるサイトです。企業のブランディングやキャンペーン、ランディングページなどあらゆるスペシャルサイトがウェブプロモーションに必要不可欠となる昨今、スペシャルサイト制作に特化した唯一のソフトウェアとして大きく進化してまいります。


LiVE2の新機能

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング