フリースケール・セミコンダクタ、2012年第2四半期の業績を発表

PR TIMES / 2012年7月20日 16時27分

テキサス州オースチン-2012年7月19日-フリースケール・セミコンダクタ・リミテッド(NYSE:FSL)は、2012年6月29日締めの2012年第2四半期の業績を発表しました。注目点は次のとおりです。

GAAP業績
・売上高は10億3000万ドルでした。
・粗利益率は42.8%でした。
・営業利益は1億1200万ドルでした。
・一株あたり損失は14セントでした。

非GAAP業績(*)
・調整済営業利益は1億3600万ドルでした。
・調整済一株あたり純利益は7セントでした。

社長兼CEOのグレッグ・ロウは次のように述べています。「2012年第2四半期の業績では、引き続き改善傾向が示されており、車載、ネットワーク、民生、産業の各事業の貢献により8%の売上高増を達成しました。粗利益率も改善されており、現金残高も増えています。」

第2四半期の業績
2012年第2四半期の売上高は10億3000万ドルでした。2012年第1四半期は9億5000万ドル、2011年第2四半期は12億2000万ドルでした。

2012年6月29日締めの四半期における営業利益は、1億1200万ドルでした。2012年第1四半期は1億6800万ドル、2011年第2四半期は3100万ドルでした。

2012年第2四半期の純損失は3400万ドルで、一株あたり損失は14セントでした。2012年第1四半期は純損失が900万ドルで一株あたり損失が4セント、2011年第2四半期は純損失が1億6800万ドルで一株あたり損失が79セントでした。

2012年6月29日締めの四半期における調整済営業利益(英語原文プレスリリースに付属の「NOTES TO THE CONSOLIDATED FINANCIAL INFORMATION(連結財務情報に関する注釈)」のNote 1に定義)は、1億3600万ドルでした。2012年第1四半期は1億1900万ドル、2011年第2四半期は2億1600万ドルでした。

2012年6月29日締めの四半期における調整済純利益(英語原文プレスリリースに付属の「NOTES TO THE CONSOLIDATED FINANCIAL INFORMATION(連結財務情報に関する注釈)」のNote 1に定義)は1700万ドルで、調整済一株あたり純利益は7セントでした。2012年第1四半期は純損失が900万ドルで一株あたり純損失が4セント、2011年第2四半期は純利益が7000万ドルで一株あたり純利益が33セントでした。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング