呼吸・瞑想でいきいき健康生活を!~ダンワールドが京都でヨガの総合イベント

PR TIMES / 2012年5月24日 9時29分



日本最大級のヨガ教室「イルチブレインヨガ」を展開するダンワールドジャパンは6月10日(日)、京都市中京区のウィングス京都で、脳活性化ヨガの祭典「京都けんこうフェスティバル」を開催します。脳教育の”カリスマトレーナー”による呼吸・瞑想法セミナーをはじめ、脳にやさしいマッサージや子供向け脳教育プログラムが体験できます。脳を元気にして、健康でハッピーになれる脳活性化ヨガ。京都でその真髄に触れてみませんか?

■正しい呼吸とは
生きている限り、絶え間なく続く呼吸。実は呼吸は、人の健康に大きく関係しています。正しい呼吸をしていれば、健やかで美しくなれる――。ヨガや東洋医学では、そう考えられてきました。正しい呼吸とは、一言でいえば、深くてゆったりとした呼吸です。深い呼吸をすると、体や脳の隅々まで酸素が行き渡るようになり、基礎代謝がアップ。体が温かくなり、肩こりの解消やダイエットにもつながります。

■脱「負の感情」
正しい呼吸法のもう一つのメリットは、心が穏やかになることです。深い呼吸をすると、副交感神経の働きが強まり、心がリラックスします。ストレスによって鈍くなった脳の働きも活発になり、怒りやイライラといったマイナスの感情を静めることができるのです。

■一大イベント「京都けんこうフェスティバル」
ダンワールドの脳活性化ヨガは、呼吸や瞑想によって、心と体、そして、脳をバランス良く元気にするエクササイズです。京都市中京区で6月10日に行われる「京都けんこうフェスティバル」は、そんな脳活性化ヨガの魅力を存分に味わっていただくイベントです。

■カリスマ講師による体験セミナー
フェスティバルのメインイベントとなる「いきいきけんこうセミナー 体と心のリラックス」では、NPO法人「日本脳教育協会」(IBREA Japan)の蔦田博司代表が、呼吸・瞑想法の簡単なトレーニングを指導。深く息を吐くことで、脳がスッキリする感覚を体験していただきます。呼吸・瞑想の名トレーナーとして人気の蔦田代表が、呼吸・瞑想を通じて健康になるための秘訣を分かりやすく解説します。

■子供向けヨガも紹介
このほか、会場では様々なイベントが行われます。「こどもブレインアップ」コーナーでは、ダンワールドが子供向けに開発した脳教育プログラムを紹介。「オーラ」コーナーでは、参加者のみなさんのオーラを撮影し、健康状態やストレスの度合いを診断いたします。さらに、「ファルゴン」と呼ばれる脳活性化ヨガ独自のマッサージも体験できます。蔦田代表は「日ごろのストレスを解消するヒントが呼吸・瞑想にある。それを実際に体験していただき、日常生活に役立てていただきたい」と話しています。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング