7カ月連続新作企画“リエジョアマニア2012” 第4弾9月の新作!まるでアート!ジャスミンのお花をイメージした黄金色に輝く大人パフェ「ジャスミンのリエジョア」誕生】

PR TIMES / 2012年9月20日 9時58分



ジョエルデュラン特製リエジョアを愛する皆様へお送りする、7か月にわたる長期イベント「リエジョア・マニア2012」―。

アルファベットショコラ「ショコラA(ブラックショコラ)」 と「ショコラO(オレンジショコラ)」 をテーマにした2種類のレギュラー・リエジョアにプラスして、毎月1種類ずつ異なるフレーバーを継続発表中です。

9月の新作として登場するのは、白く華やかな花をテーマにした、香りを存分に楽しめる大人のリエジョアです。

第3弾のリエジョアマニアにお集り頂いたお客様の投票により9月の大人パフェリエジョアの味として決定したのは、白く華やかな花を咲かせ、その香りを存分に楽しめるショコラ「J(ジャスミン)」。

ショコラ「J(ジャスミン)」は、ジャスミン茶葉の中でも最高級と呼ばれている、茉莉春亳(モーリーチュンハオ)を使用しており、 口にいれるとすっきりとしたジャスミンの香りが口の中に広がります。カカオ配分を通常より20%抑えた配合にする事でジャスミンの香りを引き立てます。最後には鼻に抜けるジャスミンの香りが残るショコラです。

よくあるジャスミン風パウダーを入れこむのではなく、ジャスミンの茶葉を煎じショコラに混ぜているため、香りが残る制作方法をとっているのです。

今回のリエジョアは、その手法を取り入れジャスミン茶葉本来の香りが感じられるものに仕上がりました。

■イメージは「強くて華やかな女性」
  連作第4弾を飾るのは、ショコラ「J(ジャスミン)」をテーマにした「ジャスミンのリエジョア」。

プロヴァンス素材とカカオとのマリアージュを提唱してきたジョエルデュランが、
他国の素材を使うのはとても珍しいこと。
品質が高く、素材として際立つものしか使わない彼のセンスにかなったのが、この茉莉春亳(モーリーチュンハオ)ジャスミンであるという事です。

ジョエルデュランによるジャスミンリエジョアの今回のイメージは「女性」。
大地に根付く力強いジャスミンの強さをデザインで表し、輝く肌、女性を輝かせてくれる黄金色をゼリーで表現し、最後の洋梨とジャスミンのコンフィによる歯ごたえのある食感で、一筋縄ではいかない、女性の複雑さを表現しています。

「フランスの女性も日本の女性も、美しくて繊細なのは同じかな?」
とは、ジョエルデュランの言葉。

まさに女性のためのリエジョアです。

秋の始まりの9月にふさわしいジャスミンの香り。存分にお楽しみください。

会員限定の無料試食会は、銀座本店にて23日〜27日まで開催決定。
ジャスミンのリエジョアの一般販売は、9月28日からスタート。


【南フランスプロヴァンスで最も美味しいと称された手作りの チョコレートジョエルデュラン】
南フランスプロヴァンスで、最もおいしいと称され、日本人ショコラティエが世界で初めて受賞して話題となった 「クラブデクロクールドショコラ」を史上最年少の若さで受賞した、奇才ジョエルデュラン。
南フランスプロヴァンスにある本店では、フランス国内だけでな く、ドイツ、スイス、 イタリア、遠くはアメリカから彼のチョコレートを食べに来店する客があとを立たない。

その名誉高いブランドが、2012年1月 に「銀座ショコラストリート(R)」に堂々オープン。
ジョエルデュランのショコラが手に入るのは、フランス本店を除けばここ銀座本店のみだ。
彼が作る「プロヴァンス素材とショコラのマリアージュ」を、南フランスの本店と同じように楽しめる。

アルファベットボンボンショコラはもちろんのこと、プロヴァンス素材をまるごととじこめたコンフィチュール、タブレットチョコ、アマンダなど。合計60種類の商品をプロヴァンスから直輸入する海外初出店店鋪。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング