日本トイザらス、「Kindle Fire HD」、「Kindle Paperwhite」の販売開始!!

PR TIMES / 2013年4月26日 14時32分

お子様やご家族のための最適なデバイス、Amazonのタブレットや電子書籍端末をトイザらス店舗にて提供

玩具とベビー用品の国内最大級の総合専門店である日本トイザらス株式会社(本社:神奈川県川崎市、以下、日本トイザらス)は、2013年4月26日(金)より、Amazonの人気タブレット「Kindle Fire HD」および電子書籍端末「Kindle Paperwhite」、その他Kindle アクセサリを、全国約150店舗のトイザらス店舗にて販売開始します。



世界的にタブレットが急速に普及する中で、ご両親がご自身のお子様の遊びや教育にタブレットを利用する機会が増えています。一方で、お子様がタブレットを利用する中で、本体の頑丈性やインターネットの安全性に対する不安が高まり、お子様向けに設計されたタブレットの発売が求められるようになりました。キッズ向けタブレットは、2011年遅くに米国で誕生し、2012年においては、ヨーロッパやその他地域においても大成功を収めました。このようなグローバルトレンドを踏まえ、日本トイザらスでは、タブレットが国内のキッズ市場における今年最大のトレンドになると予測しています。

「Kindle」シリーズは、使いやすいタッチスクリーンディスプレイに、充実した保護者向け機能制限を搭載した、お子様やご家族にとっても適した商品です。日本トイザらスが、同日に発売するキッズ向けタブレット「MEEP!」と同様に、「Kindle Fire HD」では、機能制限の設定により、Kindle本やアプリなどの特定コンテンツや有害サイト等へのアクセスを制限することができます。
 
今回の発表にともない、トイザラス アジア・パシフィック社長モニカ・メルツは次のように述べています。「日本における玩具とベビー用品のリーディンクカンパニーとして、トイザらスが、Amazonのベストセラー商品であるタブレットや電子書籍端末を販売できることを大変嬉しく思います。『Kindle Fire HD』では、機能制限の設定により特定のコンテンツやウェブ等へのアクセスを制限することができるとともに、お母様、お父様がご自身用に設定してご利用いただくこともできます。『Kindle Fire HD』および『Kindle Paperwhite』は、1台のデバイスをお子様と共有されたいお客様や、大人向けのスペックの高いデバイスを使用されたい上の年代のお子様の間で大人気になることを確信しております」。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング