【東洋大学】理工学部建築学科が運営に協力する 「まちラボおおみや」開設と 東洋大学理工学部建築学科+東京藝術大学美術学部建築科 による展覧会「大宮東口プロジェクト2014」 開催のお知らせ

PR TIMES / 2014年7月28日 17時9分

===============================================
東洋大学理工学部建築学科が運営に協力する「まちラボおおみや」開設と
東洋大学理工学部建築学科+東京藝術大学美術学部建築科による展覧会
「公共建築から考えるアーバンデザインの実験
大宮東口プロジェクト2014」開催のお知らせ
===============================================
写真:「まちラボおおみや」開設イベントの様子



 東洋大学(学長:竹村牧男)理工学部建築学科はこのたび、さいたま市による「大宮駅周辺地域戦略ビジョン」で掲げられた「民官協働の場」推進のため、 学識経験者、専門家、まちづくり団体、NPO等が連携し、将来的に設置が検討されている(仮称)「アーバン デザインセンター大宮」の準備施設として開設された情報発信の場「まちラボおおみや」の運営に協力することとなりました。

 7月24日(木)に「まちラボおおみや」の開設イベントが行なわれ、東京藝術大学建築科とともに2013年4月より取り組んできた公民連携による公共インフラのストックマネジメントに関わる社会実験「大宮東口プロジェクト」に関する展示「公共建築から考えるアーバンデザインの実験 大宮東口プロジェクト2014」がスタート致しましたのであわせてお知らせ致します。

【「まちラボおおみや」概要】
・大宮のまちづくりを考えるためのコミュニティ・ステーション(常設)です。
・欧米では「フューチャーセンター」と呼ばれる類似の先行事例があります。
・国内ではUDCK「柏の葉アーバンデザインセンター」(千葉県柏市)やUDCIC「アイランドシティ・アーバンデザインセンター」(福岡市)などの先行事例があります。

■開設日:2014年7月24日(木)16:00~ ※入場無料、年中無休
■所在地:大宮RAKUUN(ラクーン)8階
■施設概要:イベントスペース/展示スペース/ミーティングスペース
■想定されるイベント:
・大宮の将来像に関わるイベント・ワークショップ・展覧会等の企画・運営
・地図や模型、映像等の作成・展示
・会議等の開催
■運営:「まちラボおおみや」協議会
 ※本施設は大宮RAKUUN(ラクーン)を運営する浜友観光株式会社の提供を受けて設置されるものです。
■お問い合わせ先:東洋大学理工学部建築学科[担当:畑・木元]

【オープン記念展示概要】
名称:公共建築から考えるアーバンデザインの実験:大宮東口プロジェクト2014
内容:東洋大学建築学科と東京藝術大学建築科による大宮東口地区の将来像の提案
期間:2014年9月30日(火)まで 期間中無休
入場:無料

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング