【衝撃速報!】中生ビール何杯飲んでも1杯199円!ハイボール1杯99円!全国の庄やなど450店舗で18時半までの冬イベント!!11月末までの期間限定

PR TIMES / 2016年11月11日 11時0分

11/14~30の17日間!忘年会シーズン直前のお得すぎるキャンペーン



[画像1: http://prtimes.jp/i/11586/55/resize/d11586-55-198516-0.jpg ]

「庄や」など全国750店舗の飲食店を展開する株式会社大庄(本社:東京都大田区、代表取締役社長 平 了寿)は、「庄や」「やるき茶屋」「日本海庄や」「大庄水産」「築地日本海」など、全国の庄やグループ450店舗(フランチャイズ店のぞく)にて “中生ビールを1杯199円、ハイボールを1杯99円(各杯数制限なし)の格安価格”にてご提供するイベント「1次会前の0(ゼロ)次会ちょい飲み超特価キャンペーン」を実施します。実施期間は、2016年11月14日~30日で、期間中の毎日18時30分までにオーダーすれば、どなたでも超特価で生ビールとハイボールをお楽しみいただけます。
【イベント実施店舗一覧ページ】
http://www.daisyo.co.jp/whatsnew/fest_shop.php?fest_id=13658

■ガブ飲みOK!お財布を気にせず気持ちよく酔えるお得なキャンペーン■

[画像2: http://prtimes.jp/i/11586/55/resize/d11586-55-502382-1.jpg ]

11月は「年末まで忘年会で出費が重なるし、飲みに行きたいけど懐のためにもチョッと自粛」と足を運ぶのを控えてしまう時期でもあり、また一方で「ちょっと早いけど1次会までの時間、安く飲める“ちょい飲み0(ゼロ)次会”でも」というニーズも徐々に高まってくる時期でもあるようです。


そのような理由から、忘年会シーズンに突入するタイミングで、懐に優しい「1次会前の0(ゼロ)次会ちょい飲み超特価キャンペーン」の実施を決定しました。“ちょい飲み”でもガブガブ飲んでいただくために、18時半までなら何杯飲んでも中生ビール1杯199円(税別)、ブラックニッカハイボール99円(税別)という格安の超特価でご提供。

[画像3: http://prtimes.jp/i/11586/55/resize/d11586-55-695181-2.jpg ]

たとえば通常、「庄や」では「アサヒスーパードライ」の中生ビールを480円(税別)、ハイボールは各種400円(税別)~で、「日本海庄や」などではプレミアム生ビールの中ジョッキ「ヱビス」や「ザ・プレミアムモルツ」(銘柄は店舗によって異なる)を550円(税別)でご提供しており、1杯199円と99円となると特価なのは間違いありません。
[画像4: http://prtimes.jp/i/11586/55/resize/d11586-55-696269-5.jpg ]

宴会前に早く集まった仲間との“0次会”するもよし、学生グループでとにかく“安い飲み会”を催すもよし、一人帰る前に立ち寄って“ちょい飲み”するもよし、生ビールやハイボールに相性良いおつまみをつまみながら、お財布を気にせず気持ちよく酔えるお得なキャンペーンです。

■冬の「1次会前の0(ゼロ)次会ちょい飲み超特価キャンペーン」概要■

[画像5: http://prtimes.jp/i/11586/55/resize/d11586-55-132956-9.jpg ]

◆内容:「何杯飲んでも生ビール1杯199円(税別)、ブラックニッカハイボール1杯99円(税別)」(杯数制限ナシ)
※「アサヒスーパードライ」「ヱビス」「サッポロ黒ラベル」「キリン一番搾り」「ザ・プレミアムモルツ」など業態によって生ビールの銘柄は異なります。
※別途お通し代が必要となります。
<「庄や」では350円(税別)>(業態により異なる)
◆実施期間:2016年11月14日(月)~30日(水)
◆提供時間:各店オープン(ランチタイムのぞく)~18時30分までのオーダー
◆対象:20歳以上の方ならどなたでも
◆実施店:庄や、日本海庄や、やるき茶屋、大庄水産、築地日本海、鮮乃庄、ちゃぽん、吞兵衛、ジョン万次郎、満天酒場、塩梅(一部除く)、とり家ゑび寿、悟大、ランプキャップ、寓goo、カラハイゴールドなどの庄やグループ450店舗
※フランチャイズ店では実施していません。

【イベント実施店舗一覧ページ】
http://www.daisyo.co.jp/whatsnew/fest_shop.php?fest_id=13658
[画像6: http://prtimes.jp/i/11586/55/resize/d11586-55-678143-10.jpg ]


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング