日本ワインと旬食材を使用した限定メニューのマリアージュが楽しめる、Chateau Mercian Tokyo Guest Bar「花を愛でるロゼワインフェア」を3月14日(火)より開催

PR TIMES / 2017年3月7日 14時34分

日本ワインブランド「シャトー・メルシャン」のコンセプトショップ「Chateau Mercian Tokyo Guest Bar(シャトー・メルシャン トーキョー・ゲスト・バル)」(港区六本木)にて

メルシャン株式会社(社長 横山清)が運営する日本ワインの魅力を気軽に体験できるコンセプトショップ「Chateau Mercian Tokyo Guest Bar(シャトー・メルシャン トーキョー・ゲスト・バル)」(港区六本木)は、「花を愛でるロゼワインフェア」を3月14日(火)より期間限定で開催します。



[画像1: https://prtimes.jp/i/14549/55/resize/d14549-55-891454-0.jpg ]


春先の軽やかな気分に華やかな彩りを添えるロゼワインと、春の旬な食材を用いたフェアオリジナルメニューとのマリアージュを楽しめる期間限定のフェアです。

ロゼワインは、「セニエ法」という方法で赤ワイン醸造途中に造られます。
白ワインや赤ワインはブドウ品種やヴィンテージ、テロワールによって香味が異なりますが、よりさまざまなタイプが楽しめるロゼワインはマリアージュの範囲も広げてくれます。

今回は、多様なタイプのロゼワインに相性の良い、旬のお料理をご用意しましたので、バリエーション豊かなマリアージュをご体験ください。

■提供ロゼワイン各種
1. 長野のあわ  <辛口>
2. 日本のあわ 穂坂マスカット・ベーリーA  <辛口>
3. シャトー・メルシャン マリコ・ヴィンヤード ロゼ <辛口>
4. シャトー・メルシャン アンサンブル ももいろ  <辛口>
5. 日本の地ワイン 国中マスカット・ベーリーA ロゼ  <ほのかな甘口>

■期間限定メニュー
・信州サーモンと春野菜のテリーヌ
・駿河湾産桜海老と春の山菜のフリット
・馬肉の手毬寿司
・メバルのポワレ 有機玄米とボルドー産ホワイトアスパラガスのビスク仕立て
[画像2: https://prtimes.jp/i/14549/55/resize/d14549-55-263218-4.jpg ]


■期間
・3月14日(火)~4月15日(土)

メルシャン株式会社は、ワイン事業スローガン「ワインのおいしい未来をつくる。」のもと、ワインのある豊かな時間を通じて、人と人とのつながりを楽しんでいただけるよう、さまざまな提案を続けていきます。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング