営業支援ツールとしてiPad 導入

PR TIMES / 2012年12月21日 19時40分

仮想空間型のプレゼンテーションを実現

株式会社 USEN(以下、USEN)は、11 月よりBGM 及び開業支援サービスの営業支援ツ
ールとして、iPad(Wi-Fi + Cellular モデル)を導入いたしました。USEN はこのiPad を導入す
ることで、集客や開業を求める店舗様への効果的なプレゼンテーションと最適なソリューショ
ンの提供を図ります。



◆ 仮想空間型営業ツール
USEN 音楽放送全532 チャンネルの中からさまざまなジャンルの楽曲を用意し、その場で撮
影した店内写真画像と連動した仮想空間で「音」を聴くことで、店舗の雰囲気に合うBGM を
選択していただくことができます。
また、店舗をオープンされるお客様向けの開業支援サービスのひとつ、ネットワーク監視カ
メラのデモ映像を設定。ライブでの実監視映像を確認し、画面に触れてカメラを作動させるな
ど、実演してご紹介できるようになりました。


◆ 最新・豊富な情報へのアクセス
これまで紙をベースにしていた音響器材をはじめとする各種カタログデータ、提案資料約
120 種類を電子化し内蔵。収められている資料はボタンひとつの簡単な操作により更新できる
ため、営業社員が常に最新の情報でお客様へ提案をすることが可能になりました。またUSEN の
グルメ情報サイト「ヒトサラ」や、関連するインターネットサイトへの接続により、あらゆる
お客様のニーズに合わせた多岐にわたる提案ができる環境を実現いたしました。


USEN は今後も順次、営業支援ツールの拡充を行い、営業提案力の向上をはかるとともに、
BGM のみならず音響器材や“開業支援”“店舗運営”に関わる様々なソリューションを組み
合わせることで、お客様にとって満足度の高い提案活動を目指してまいります。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング