TOKYOモードの発信/国内外のアート、デザインの発見/デジタルガジェットゾーンの誕生など 高感度ファッション、最新のライフスタイルを楽しむショップが続々登場!

PR TIMES / 2013年8月27日 16時39分

秋のニュー&リニューアル 約250区画にて実施 

株式会社パルコでは、8月下旬より順次、全国のパルコにてリニューアルを展開いたします。
急速に変化する消費者のライフスタイルやニーズに対し、店舗特徴を活かしたリニューアルを行います。




株式会社パルコ(以下、当社)は、8月下旬より順次、パルコ各店にて2013年秋のリニューアルを展開してまいります。
★2013年秋の改装規模 約250区画 21,000m2
 当社は1.「インキュベーション」(※参考1)新しい芽を発掘し、共に成長すること、2.「街づくり」それを通じて街づくりに貢献し、街の成熟化と活性化を推進すること、3.「情報発信」当社の事業活動を通じた情報発信力で、街に新たな活力が生まれ、人が集うこと、の3点を時代感やマーケットニーズを反映させる取り組みを行っています。
2013年度の改装テーマは、急速に変化する消費者のライフスタイルやニーズに対し
・ ファションを超えたライフスタイルの提案と、ライフコースの多様化やコト消費への対応
・ 新たな顧客獲得のための提案を強化
・ テーマ性を持ったゾーン編集型の改装
を強化しており、都心型店舗、コミュニティ型店舗(※参考2)と全国パルコ19店舗の店舗特徴を活かした改装を実施しております。

 この秋の注目は、TOKYOモードの発信拠点として渋谷パルコの1Fを大きくリニューアルし、今年よりパリコレを再開させて注目を集めるUNDER COVERの日本初のコンセプトショップ「MADSTORE UNDERCOVER」のオープンや、イッセイ ミヤケのメンズ新ライン「オム プリッセ イッセイ ミヤケ」が登場する他、国内外のストリートアーティストが手がける作品、アパレルや雑貨などを展示販売するギャラリー「パルコ ギャラリーX」がオープン。
 広島パルコでは10月10日の広島ゼロゲート(※参考3)のニューオープンと共に本館、2006年以来の大規模リニューアルを実施(35店舗・3100m2 )。セレクトショップの「アーバンリサーチ」などの多数導入や、日本各地でものづくりをしているメーカーのお店が集まったショップ「大日本市」が登場。
 また、都心型店舗を中心としてデジタル世代に対応したPC/携帯などの電子機器を自分らしく、楽しく装飾できる「アップバンク ストア」や「ギズモビーズ プレイランド」等のデジタルガジェットゾーンやショップの積極的な導入など最新のジャパンファッションから、ファッションのみならず日本のものづくりを体感できるショップやギャラリーなどアートやカルチャーを楽しめるショップを多数導入いたします。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング