被爆高齢者を2年間追い続けた映画「夏の祈り」に協力 ― 8/4(土)長崎先行・8/11(土)渋谷アップリンクにてロードショー ―

PR TIMES / 2012年8月2日 18時24分

 コンテンツの企画制作プロデュース事業、クリエイター・エージェンシー事業を行う株式会社クリーク・アンド・リバー社(本社:東京都千代田区、代表取締役:井川 幸広)は、長崎の被爆高齢者のための世界最大規模の特別養護老人ホームを、2年という長期間撮影した映画「夏の祈り」の制作に協力いたしました。映画の主舞台である特別養護老人ホーム「恵の丘長崎原爆ホーム」内を長期間撮影が許可されたのは今回が初めてとなり、貴重な映像作品となっております。

 この映画は、1945年8月9日午前11時2分、長崎に投下された原爆によって犠牲となった尊い命と、被爆して現在「恵の丘長崎原爆ホーム」で過ごす人たちの、今なお癒えぬ哀しみと祈りを鮮烈に伝える映像叙事詩です。監督は20年間で200本以上のTVドキュメンタリー作品を撮り続けてきた映像作家 坂口香津美氏で、今作が4回目の映画のメガホンとなります。文部科学省選定、長崎県推奨、日本映画ペンクラブ推薦等数多くの選定、推薦を受けての上映となります。

 8月4日(土)長崎にて先行上映し、8月11日(土)より東京の渋谷アップリンクにてロードショーしてまいります。

当社は、クリエイターの作品制作に様々な場面で協力することを通じて、当社の目指す「クリエイティブの力による豊かな社会」の実現を目指してまいります。

■「夏の祈り」スタッフ紹介
監督・撮影 : 坂口香津美
ピアノ演奏 : 小林愛美
フルート演奏 : 新村理々愛
語り : 寺島しのぶ

プロデューサー : 落合篤子
音楽 : 日高哲英
音響デザイン : 長嶌寛幸
編集 : 坂口香津美、落合篤子
製作・制作 : スーパーサウルス
配給 : ゴー・シネマ

●オフィシャルサイト : www.natsunoinori.com  Twitter : @natsunoinori 
Facebook : www.facebook.com/natsunoinori

〔2012年/日本/95分/カラー〕



本リリースに関するお問い合わせ先
株式会社クリーク・アンド・リバー社
経営企画部 橿渕 稔樹 toshiki.kashibuchi@hq.cri.co.jp
TEL:03-4550-0008 FAX:03-4550-0018 
URL:http://www.cri.co.jp


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング