第27回東京国際映画祭、華やかに閉幕 ~TASAKIのジュエリーを身につけた美しきセレブリティたち~

PR TIMES / 2014年11月2日 10時57分

TASAKI(株式会社TASAKI 神戸本社:神戸市中央区港島中町6-3-2 東京本社:東京都中央区銀座 5-7-5 代表執行役社長 田島寿一)は、2014年10月23日(木)から31日(金)まで開催された第27回東京国際映画祭(Tokyo International Film Festival、略称TIFF)にスポンサーとして協賛、そのクロージングセレモニーが10月31日(金)に華やかに開催されました。



同映画祭期間中には、日本を代表する女優陣がTASAKIのジュエリーをまとい、様々なイベントに登場。第27回東京国際映画祭のオープニングセレモニーで、同映画祭のフェスティバル・ミューズを務めた女優の中谷美紀さんやフェスティバル・ナビゲーターを務めた女優の岡本あずささんをはじめ、国内から唯一のコンペティション作品として出品され観客賞を受賞した映画「紙の月」に主演され、自身も最優秀女優賞に輝いた宮沢りえさん、同映画祭で自身が監督した映画が上映された監督兼女優の杉野希妃さんなど、東京国際映画祭を彩ったさまざまなセレブリティがそれぞれの美しさで東京国際映画祭を華やかに彩りました。

中谷美紀さんは、TASAKIクリエイティブ・ディレクター タクーン・パニクガルによるデザインの「テイク フライト」バングルをご着用。18Kホワイトゴールドとグレーダイヤモンドで羽のモチーフを軽やかに描き出した、モダニティと洗練されたエレガンスを感じさせるジュエリーに、スタッドタイプのDカラー、トリプルエクセレントカットの最高のクオリティを誇る大粒ダイヤモンドのイヤリングをコーディネート。その洗練された美しさでオープニングセレモニーのレッドカーペットでひときわ輝きを放っていました。宮沢りえさんは、TASAKIクリエイティブ・ディレクター タクーン・パニクガルによるデザインの「アイシクルズ」のイヤーカフをご着用。18Kホワイトゴールドにあこや真珠、ダイヤモンドで氷柱を表現した最新作を身にまとい、艶やかでスタイリッシュな装いで、観客賞を受賞した主演作品「紙の月」のワールド・プレミアに臨まれました。

岡本あずささんは、リボンをモチーフにしたTASAKIクリエイティブ・ディレクター タクーン・パニクガルによるデザインの「バウンド」ティアラをメインに、バラをモチーフにした「リボンローズ」イヤリングやTASAKIのアイコンシリーズ「デインジャー」のリングをコーディネート。軽やかでフレッシュな魅力でレッドカーペットに登場されました。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング