海外で2店舗目、台湾で賃貸仲介を開始

PR TIMES / 2013年4月17日 10時32分

物件紹介から入居中までサポートするワンストップサービスをスタート



株式会社レオパレス21(東京都中野区、社長:深山英世)は、レオパレスセンター台北支店で、現地賃貸物件の仲介業を開始いたします。日本のお客様向けに住宅、オフィス、店舗などの現地賃貸物件のご紹介をし、契約手続きのサポートやご入居中のアフターサポート等を行うことで、「お客様の台湾進出とビジネス成功」や「安全で快適な住居の提供」をサポートいたします。

台北支店では、2006年の開設以来、台湾のお客様が台北支店で日本国内のレオパレスの賃貸契約が出来るサービスを取り扱ってまいりました。今後は、台湾と日本双方の不動産賃貸サービスを提供してまいります。


台湾は、人口約2300万人・面積は九州とほぼ同じ大きさで、情報通信関連製品の製造拠点の要といえる存在です。また、GDP世界26位の経済を有し、世界銀行統計「ビジネスのし易さ指標」においても世界16位と、安定した経済状況と外国からの投資を受け入れる環境があり、今後さらに日系企業の進出が期待されています。

レオパレス21での海外店舗でのお部屋探しは、韓国に続き2店舗目となります。


・海外でのお部屋探し取扱い店舗

台北支店
6F-C NO.44 Sec2 Zhong Shan Bei RD Taipei Taiwan
+886-2-2521-0277

ソウル(鐘路)支店
CheongGye Eleven Building 10F
149 Seorin-Dong Jongro-Gu Seoul,110-110,Korea
+82-2-725-7724
http://www.leopalace21cst.com/


お客様のお問い合わせ先
株式会社レオパレス21 レオパレスセンター台北支店
+886-2-2521-0277

本件に関する報道関係者のお問い合わせ先
株式会社レオパレス21 広報グループ
03-5350-0216

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング