【総合婚活サービスのIBJ】台湾での子会社設立セレモニーを台北市内ホテル「ル メリディアン台北」で開催。日本の“おもてなし婚活”展開に期待、台湾メディア20社が集まる。

PR TIMES / 2014年5月30日 15時16分

~IBJ 婚活パーティー事業で台湾進出~

婚活会員25万名を誇る、日本No.1の総合婚活サービスの
株式会社IBJ(本社:東京都新宿区西新宿 代表:石坂 茂、以下、IBJ)は、
5月29日(木)に台湾での合弁子会社「IBT」設立を記念して
台北市内のホテル「ル メリディアン台北」でセレモニーを開催。
台湾メディア約20社を集めて、台湾における婚活事業拡大の方針を表明致しました。



■セレモニー開催趣旨
IBJでは2014年4月17日(木)に、
500万名を超える会員をもつ台湾唯一の婚活系上場企業、
「Sunfun Info社(サンファンインフォ社)」との間で合弁会社「IBT」を設立し、
台湾に婚活パーティーで本格進出を致しました。
「IBT」は4月以降、婚活パーティーを5回にわたり順調に開催。
台湾婚活事情と今後の事業拡大方針について、台湾メディアの関心を捉え、
プレゼンテーションを行ったもの。

■セレモニー開催日時
5月29日(木)14:00~15:20(台湾時刻)

■会場
ル メリディアン台北 2F 「LEO」

■セレモニー内容
・IBJ代表 石坂 茂 挨拶
・サンファンインフォ社代表 張 家銘 挨拶
・IBT代表 中本 哲宏 挨拶
・樽酒鏡開き
・メディアへの質疑応答時間

■IBJ台湾進出の背景と取り組みについて
日本同様、台湾でもネット婚活が盛んで、
合弁パートナーであるサンファンインフォ社が運営するi-Pair「愛情公寓」という婚活サイトは
すでに500万名以上の会員となり社会現象になりました。

運営会社のサンファンインフォ社は台湾の証券市場で上場している急成長企業です。
台湾には日本のように多岐にわたる婚活サービスは存在しませんが、
潜在的な市場があるため、お見合いパーティーや結婚相談所の展開が期待できます。

サンファンインフォ社の集客力と会員基盤を最大限活用しながら、
IBJのパーティーや結婚相談所などの日本ならではの"おもてなし婚活サービス"をスピーディーに展開し、
幅広い婚活市場を創る戦略を打ち出し、
IBJが持つ婚活ノウハウが、先進国台湾でも深刻化している
少子化・晩婚化対策の一助となるべく、台湾での合弁子会社「IBT」を設立しました。

■日本スタイルの婚活パーティーが好調発進
台湾での婚活パーティーは4月20日(日)より週1回のペースで開催しており、
すでに5回開催、6月は7回開催予定。
初開催パーティーでは13組中6組のカップルが成立するなど、
台湾でも”婚活”のニーズは高く、今後のマーケット拡大が期待できます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング