A BATHING APE(R)︎ 25周年プロジェクト”BAPE XXV”始動

PR TIMES / 2018年4月2日 11時1分

このたびA BATHING APE(R)は2018年4月1日からの1年間をブランド設立25周年のアニバーサリーイヤーと位置づけ、「BAPE XXV(ベイプ トゥエンティーファイブ)プロジェクト」を始動いたします。



[画像: https://prtimes.jp/i/8762/56/resize/d8762-56-949623-0.jpg ]

1993 年4 月1 日、東京・原宿の裏通りにオープンしたショップ「NOWHERE」。
そのオリジナルブランドとして産声をあげた「A BATHING APE(R)」は今年で25 周年を迎えます。
25 年という歳月の中でA BATHING APE(R)はアパレルブランドの枠にとらわれることなく、
常に新たな可能性を求めて挑戦を続けてきました。
革新的なブランドコンセプトはさまざまなアイテムを介してムーヴメントへと広がり、
いまではハイエンドなライフスタイルを構成するエッセンスのひとつとして定着、
日本のみならず世界中の人々にとって、もの選びの指標になっていると自負しております。
しかしながら、こうしてここまで走り続けてこられたのも、
ひとえにブランドをサポートしてくださるお客様や関係者のみなさまのご協力があってのこと。
改めまして心より感謝申し上げます。
さて、このたびA BATHING APE(R)は2018 年4月1日からの1年間を
ブランド設立25 周年のアニバーサリーイヤーと位置づけ、
「BAPE XXV(ベイプ トゥエンティーファイブ)プロジェクト」を始動いたします。
これまで以上にスペシャルなプロダクトとイベントを多数ご用意し、
BAPE(R)の新境地を切り開く1 年にすべく邁進していく所存です。
続報はオフィシャルサイト(BAPE.COM)および各種ソーシャルメディアにて
随時発表いたしますので、今後の展開にぜひご期待ください。

■BRAND PROFILE
A BATHING APE(R)(BAPE(R)) / ア ベイシング エイプ(R)(ベイプ)
東京に拠点を構え、日本発信のトレンドを提案。1993年のブランド設立以来、ストリートファッションのシンボルであり続け、25年にわたってシーンを牽引。これまでに「エイプヘッド」「ベイプカモ」「ベイプスタ」「シャークフーディ」「ベイビーマイロ(R)」といったアイコニックなデザインやアイテム、オリジナルパターン&キャラクターを発表してきた。現在はメンズ、レディース、キッズとラインを拡充させ、日本国内およびアメリカ、イギリス、フランス、
香港、中国、台湾、更にアジア諸国に店舗を展開し世界中の幅広い層からの高い支持を獲得している。 また名立たるインターナショナルブランド、著名アーティストとのコラボレーションも数多く成功させ、ファッションといったカテゴリーにとらわれない、ジャンルレスでフレキシブルな活動を行っている。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

×


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング