ALSI、柔軟で安全なテレワーク環境を低コストで実現するソリューション「InterSafe CATS テレワーク支援パック」を9月5日より提供開始

PR TIMES / 2019年9月5日 11時0分

-WebフィルタリングとWi-Fiセキュリティサービスにより、高度なセキュリティ環境を提供-

 アルプス システム インテグレーション株式会社(本社:東京都大田区、代表取締役社長:永倉 仁哉、以下ALSI〔アルシー〕)は、クラウド型Webフィルタリングサービス「InterSafe CATS」と、企業向けWi-FiセキュリティVPNサービス「Wi-Fi Security for Business」を組み合わせたテレワーク支援ソリューション、「InterSafe CATS テレワーク支援パック」を、2019年9月5日より提供開始することを発表します。



■製品概要

[表: https://prtimes.jp/data/corp/25498/table/56_1.jpg ]



■提供概要
 ALSIでは、「情報通信技術(ICT)を活用した場所・時間にとらわれない柔軟な働き方」である、テレワークの安全な推進を支援するソリューションの一つとして、社外持ち出しPCやスマートデバイスの社外での安全なインターネット利用を実現する、マルチデバイス対応のクラウド型Webフィルタリングサービス「InterSafe CATS」を提供しています。
 この度、「InterSafe CATS」の提供するWebフィルタリングならびにWebアクセス管理機能をベースとし、更に柔軟で安全なテレワーク環境の実現を支援するソリューションとして、Wi-FiセキュリティVPNサービス「Wi-Fi Security for Business」を組み合わせた「InterSafe CATS テレワーク支援パック」の提供を開始します。「InterSafe CATS テレワーク支援パック」は各製品単体での購入より割安となるセット価格の1ユーザあたり月額400円(税別)にて提供いたします。※1

■導入のメリット
(1)デバイスやネットワーク環境を選ばない、安全なテレワーク環境が実現

[画像: https://prtimes.jp/i/25498/56/resize/d25498-56-459831-0.jpg ]

 業務利用の持ち出しモバイル端末の有害サイトへのアクセスを制限・ブロックし、Webからの脅威を防止するクラウド型Webフィルタリングサービス「InterSafe CATS」と、フリーWi-Fi(公衆無線LAN)の安全な利用を実現するWi-FiセキュリティVPNサービス「Wi-Fi Security for Business」を組み合わせることで、iOS / Android / Windows端末利用時の、端末側・ネットワーク側、双方からのセキュリティを強固にし、デバイス・ネットワーク環境に制約されない、柔軟で安全なテレワーク環境を実現します。

(2)低コストかつ、手軽な導入が可能
 パック導入により、「InterSafe CATS」、「Wi-Fi Security for Business」それぞれを単体で利用するよりも割安で導入することができます。また、「Wi-Fi Security for Business」により、企業・団体がフリーWi-Fi (公衆無線LAN)など社外のWi-Fiを安全に利用することが可能となるため、テレワーク実施時や海外出張時の通信環境構築に係る費用や、通信コストの大幅な削減にも寄与します。
 両製品ともに、導入にあたっての既存システム変更やポリシー変更等の必要がないクラウドサービスのため導入が容易で、追加コストや人的負荷を要することなく、柔軟・安全なテレワーク環境を迅速に実現し、ビジネススピードの向上を支援します。
 さらに、「Wi-Fi Security for Business」のオプションとして提供中の、「プライベートサーバー」オプション(月額25,000円[税別 / サーバー1台あたり])を利用することで、テレワーク時にモバイル端末から自社が契約するクラウドサービスへのアクセスを簡単に接続元グローバルIPで制限することが可能となり、より安全で多様な働き方の実現を支援いたします。

 今後もALSIは、お客様のニーズをタイムリーに反映し、サイバー攻撃から情報を守り、安全に利用できる製品やサービスを提供してまいります。


ご参考
■「InterSafe CATS」について
InterSafe CATSはサーバー不要のクラウド型Webフィルタリング(URLフィルタリング)サービスです。
網羅率98%、148カテゴリのURLデータベースにより、きめ細やかで確実なWebアクセス管理が可能で、社内PCはもちろん、社内のネットワークに接続していない持ち出し端末や、マルチデバイス(Windows / iOS / Android)に対応しており、組織内外のWebアクセスを一元管理します。
また、近年一般化し増加しているHTTPSサイトにも完全対応しており、HTTPSによる暗号化通信上での情報漏洩・セキュリティ対策への備えとしても有効です。設定・管理はブラウザで行うことができ、操作も簡単。ポリシー設定からアクセス規制、ログ管理に至るまで全てクラウド上で行うため、大がかりな設備投資が不要で容易な導入・運用が可能です。

製品ページ: https://www.alsi.co.jp/security/iscats/


■「Wi-Fi Security for Business」について
企業向けWi-FiセキュリティVPNサービス「Wi-Fi Security for Business」は、フリーWi-Fiを含めた公衆無線LANの安全な利用を可能にするサービスです。
ワンタッチするだけで、すべての通信をVPN経由で暗号化するため、カフェや空港、駅、ホテルなどにおける、フリーWi-Fi(公衆無線LAN)など社外のWi-Fiの安全性を気にすることなく、社内からのインターネットアクセス同等のセキュアな環境で利用ができます。外出時や出張時など、世界中のどこからでも、どのようなフリーWi-Fiを使っても、安全な通信を行うことができ、ビジネススピードの向上を実現します。
Windows / iOS / Androidに対応しているため、在宅勤務やサテライトオフィス勤務をはじめとした社外での勤務において、主にPCで操作する頻度の高いExcel / Word / PowerPointをはじめ、各種業務システムや、メールサービス、ストレージサービスなどを、社内と同等にセキュアな環境で利用することが可能になります。

製品ページ: https://www.alsi.co.jp/security/wsb/


※掲載されている会社名及び商品名は各社の商標または登録商標です。
※1: 参考「InterSafe CATS」単体でのご契約時ライセンス費用月額250円(税別)、「Wi-Fi Security for Business」単体でのご契約時ライセンス費用1ユーザあたり月額200円(税別)

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング