Discovery, Inc. がConde NastからGolf Digestを買収

PR TIMES / 2019年5月14日 11時40分

-全米最大のデジタルゴルフメディアビジネスが誕生し、PGA ツアーとのパートナーシップを強化
-Golf DigestのマルチプラットフォームコンテンツをGOLFTV powered by PGA TOURのストリーミングサービスを通じて世界中に配信
-Golf Digest 会長兼編集長の ジェリー・タードも Discovery Golfディスカバリー・ゴルフに



【日本語翻訳版】ニューヨーク 2019年5月13日 – Discovery, Inc.(Nasdaq: DISCA, DISCB, DISCK、以下ディスカバリー)は本日、Condé Nast(以下コンデナスト)よりGolf Digestを買収することで最終合意に達したと発表しました。Golf Digestは世界一を誇るゴルフのメディアブランドであり、Golf Digestのマルチプラットフォーム配信とリーチの最大化により、グローバルに展開しているディスカバリーの米国内でのゴルフメディアビジネスを拡大することになります。
[画像1: https://prtimes.jp/i/27683/56/resize/d27683-56-936893-0.png ]

この買収により、ディスカバリーが運営しているゴルフ配信サービスGOLFTVのプラットフォームにGolf Digestが加わり、コンテンツを更に強化するものです。GOLFTVはPGAツアー、欧州ツアー、欧州女子ツアー、マスターズを米国以外の国や地域で既に展開しているデジタル配信サービスで、PGAツアー通算81勝かつメジャー通算15勝のタイガー・ウッズやPGAツアー通算3勝かつ全英オープン優勝者のフランチェスコ・モリナリとの独占グローバルコンテンツ契約も締結しています。

[画像2: https://prtimes.jp/i/27683/56/resize/d27683-56-794733-2.jpg ]


今回のGolf Digestへの参画により、ディスカバリーは、レッスン番組、ゴルフ場ランキング、ゴルフ用品のアドバイスからネット販売などゴルフファンのあらゆるニーズに応えるグローバルな総合ゴルフエコシステムをより広く全米で運営していくことになります。

また今回の買収により、ディスカバリーとPGAツアーの12年間の戦略的なパートナーシップは様々な案件の中で米国における新しいコンテンツやセールスリレーションを更に拡大かつ関係を強化し、今までにない広告展開やその他パートナーシップの提案をクライアントに対して提供できるようになります。これにより、最大級のゴルフデジタルネットワークが誕生し、Golf Digestを含めたワンストッププラットフォームとして、ゴルフファンやプロゴルファーも集う動画配信サービス、デジタル、SNS、プリントメディア、そして、ブランデッドコンテンツなどを含む総合的なゴルフメディアを目指します。なお、DiscoveryおよびPGAツアーのセールス統合が完了するまでの事業移行期間中のアドセールスは引き続きGolf Digestのセールスチームが担当することになります。

ディスカバリー のプレジデント兼CEOであるデビット・ザスラフは次のように述べています。「Golf Digestは何百万のゴルフ愛好家、プロゴルファー、そしてグローバルな広告主にとってなくてはならないゴルフ界のグローバルブランドです。また、タイガー・ウッズとの契約やPGAツアー、欧州ツアーへの投資をはじめとするディスカバリーの世界有数のゴルフメディアプラットフォームになるという戦略に適合しています。現在、我々が展開しているGOLFTVにGolf Digestの受賞暦のあるジャーナリズム、幅広い客層へのリーチ、そして、多岐に渡るゴルフコンテンツを合わせることで更にビジネスを成長させ、全米最大のデジタルゴルフビジネスを作り上げたいと考えていました。ジェイ・モナハン氏(PGAツアー・コミッショナー)およびPGA ツアーは素晴らしいパートナーであり、我々はPGAツアーの輝かしい選手とそのプレイをより多くのデバイスで世界中の人々にお届けできることを嬉しく思います。」

PGAツアーのチーフメディアオフィサーであるリック・アンダーソンは次のようにコメントしています。
「ディスカバリー、そして2006年以降PGAツアーのオフィシャルマーケティングパートナーであるGolf Digestの両者と深い関係性を築くことができることを光栄に思います。米国における我々のコンテンツと組み合わさることで、ファンやゴルファーやツアーパートナーにとって確固たるデジタルコンテンツおよびプロダクトを提供することができます。新しいPGAツアー / Golf Digestデジタルネットワークはコンテンツの幅広さと深さの面では他に類を見ない、唯一の最大ゴルフのネットワークと言えるでしょう。」

ディスカバリーはタイガー・ウッズとの独占グローバルパートナシップをGolf DigestおよびPGAツアーの両プラットフォームを活用し展開していく予定です。タイガーとGOLFTVは既に大会時の独占取材などを実施しており、先日よりレッスン番組の撮影もスタート。ゴルフ界のスーパースターのライフスタイル、ゴルフ戦略や実際のトレーニングなどを公開する今までにない取り組みとなっています。

タイガー・ウッズは次のように述べています。「この一歩はディスカバリーとGOLFTVの国内外の更なる発展に必要不可欠だと思います。また、私にとってもファンに直接伝えられるGolf Digestという新たなプラットフォームが生み出され、ディスカバリーと私とのパートナーシップがより強化されると言えます。今回の買収はこれまでのディスカバリー、GOLFTVのPGAツアーとの事業展開同様にゴルフ界にとって素晴らしいことです。」

ディスカバリー・ゴルフのプレジデント兼ゼネラルマネージャーのアレックス・カプランは次のように述べています。「 ディスカバリーにとってGolf Digestが我々のゴルフ・ポートフォリオに加わることは素晴らしいことです。GOLFTVおよび既存のPGAツアー、欧州ツアー、タイガー・ウッズ、フランチェスコ・モリナリなどのコンテンツにGolf Digestが追加されることはゴルフ業界全体にとって大きなことであり、我々はファンや選手、視聴者、ブランド、広告主などあらゆるステークホルダーにとってユニークなサービスを提供できます。急成長を見せているGOLFTVと、Golf Digestはお互いの長所を高め合いゴルフのグローバルコンテンツの強豪としてあらゆるプラットフォームを通じて、世界中の何百万もの熱狂的なゴルフファンに満足度の高いサービスを提供していきます。」

Golf Digestの中心的コンテンツとなっている年間恒例の”HOTLIST”(ホットリスト)や “100 Greatest Course Rankings”(世界ゴルフコース・トップ100)など受賞暦のあるランキング企画をはじめ、ニュースやレッスン動画は、GOLFTVのエンゲージメントを高めると同時に、米国内でのディスカバリーのゴルフコンテンツ拡大更にPGAツアーをはじめ世界トップクラスの選手との関係強化にも繋がります。

Golf Digestブランドをよりグローバル展開していくため、ディスカバリーは自社の220の国や地域のマーケットを最大限に活用します。収益の約半分をデジタル広告から得ているGolf Digestは米国内で現在出版している月刊誌の発行を続けていきます。また、米国以外での70近い国のライセンス権もディスカバリーが保有することになります。

Golf Digestの編集チームは現在編集長を務めているジェリー・タードのもと、Discovery Golf(以下ディスカバリー・ゴルフ)の一部となります。また、タードはディスカバリー・ゴルフのプレジデント兼ゼネラルマネージャーのアレックス・カプランにレポートし、Golf Digest編集長兼ディスカバリー・ゴルフ ストラテジー・コンテンツ グローバルヘッド(Global Head of Strategy and Content)としてGolf Digestの世界トップクラスのコンテンツのみならずGOLFTVでも経験を発揮することなります。

Golf Digest編集長兼ディスカバリー・ゴルフ ストラテジー・コンテンツ グローバルヘッドのジェリー・タードは次のように述べています。「Golf Digestには編集者、レポーター、プロデューサー、カメラマンなど多くのゴルフファンが携わっています。我々はチーム一丸となってゴルファーがより上達し、あらゆる形でゴルフを楽しんでもらえるよう努力を重ねています。ディスカバリーのワンストップでゴルフファンの全ての要望に応えられるグローバルなビジョンは私たちが日々行っていることと全く同じです。未来を見据えた時に、ディスカバリーのグローバル規模と様々なプラットフォームや言語に対応しているサービスはゴルフファンのみならずゴルフ界全体のためになると信じています。」

さらにアレックス・カプランは以下のコメントを追加しました。「重要なのはGolf Digestの現メンバーです。我々は”ゴルフジャーナリズムの総長”とも呼ばれているGolf Digestの会長兼編集長のジェリー・タードをはじめ、Golf Digestの世界トップクラスのメンバーをディスカバリーに迎え入れることを大変嬉しく思います。」

Golf Digest はあらゆるプラットフォームを通じ、1ヶ月に何百万ものユーザーに支持されています。

• 6,000万の動画再生数
• 480万の購読者数
• 480万のデジタルユニークユーザー数
• 220万のソーシャルメディア・フォロワー数

Golf Digestについては https://www.golfdigest.com/ を参照ください。米国以外のファン向けのGOLFTVへの加入や情報についてはGOLFTVへアクセスしてください。生中継やオンデマンド配信はGOLFTVアプリや http://www.golf.tv/ でオンラインやモバイルで視聴可能です。

コンデナストの財務顧問はGreenhill & Co.が、コンデナストの法律顧問はHughes Hubbard & Reed LLPが担当。ディスカバリーの法律顧問はProskauer Rose LLPが担当。

-以上-

編集者向け参考情報
GOLFTV は米国、中国、韓国を除く全てのインターナショナルマーケットで視聴可能なサービスです。
画像などの関連素材については以下にアクセスしてください。
https://discovery.box.com/s/1tjunvo3f83iw52iu4r3c07u22tbam61

今回の合意に従い、Discoveryは下記を含むGolf Digestの全ブランドを所有、運営することになります。

· Golf Digest -世界ナンバーワンのゴルフメディアブランドで、どこで、どのように、何をプレイするかの権威。デジタル、SNS、プリント媒体で展開。
· Golf World -最も広範囲に様々な大会をカバーし、鋭い実況解説、そして、ゴルフにまつわる人やイベントを網羅するサービス。デジタルとSNSで展開。
· Golf Digest Schools – Butch Harmon、David Leadbetter、 Hank Haney、Michael Breedなどの世界クラスのプレーヤーや最高レベルのインストラクターも出演する生中継とオンデマンド配信の加入型ゴルフインストラクションサービス。基本からインタラクティブな指導方法までGolf Digest Proと共に学べる。
· The Loop – 若いゴルフファンに特化したサービス。若いファンが関心を持つ内容を中心にデジタルとSNSで展開。

Discoveryについて
Discovery, Inc. (Nasdaq: DISCA, DISCB, DISCK) は世界最大級のリアルライフエンターテインメント企業とし、世界各国の熱烈なファンにインスピレーションを与え、新しい情報を提供し、そして、娯楽を提供するコンテンツを展開しています。年間8000時間以上ものオリジナル番組制作を行い、あらゆる分野でトップに君臨する制作を行ってきました。220の国や地域、そして、約50の言語で視聴できる番組をあらゆるスクリーン上で提供しています。革新的な技術を用いたGOやTV Everywhere版アプリ、Eurosport PlayerやMotorTrend OnDemandなどD2C向け直接の配信サービス、デジタル配信を優先的に行うコンテンツをGroup Nine Mediaと共有し、また、PGA Tourと協力関係を築き世界のゴルフファンに向けての配信を行ってきました。Discovery独自のブランドとしてDiscovery Channel, HGTV, Food Network, TLC, Investigation Discovery, Travel Channel, MotorTrend, Animal Planet, Science Channel, はもちろんのこと米国内ではOWN: Oprah Winfrey Network, 中南米ではDiscovery Kids、そしてヨーロッパではオリンピックをはじめとするあらゆるスポーツ情報を提供しているEurosportを展開しています。より詳しい情報については https://corporate.discovery.com/ をご覧ください。または@DiscoveryIncTV をフォロー。

GOLFTVについて
GOLFTVはPGA TOURをはじめEuropean Tour、Ladies European Tourにおける世界最高峰の選手の活躍を毎週のライブ放送やオンデマンドビデオストリーミングサービスを通じて世界中に配信する、ゴルフファンのためのサービスです。イノベーションを重要視し、ゴルフの世界に新たな活力、想像力、そしてテクノロジーとの融合を提供し、ゴルフファンにとって毎日見るだけではない、新しい方法でのゴルフとの接し方を提案し続けていきます。GOLFTVは世界有数のプラットフォームを有する、リアル・ライフ・エンターテインメントにおけるグローバルリーダーであるDiscoveryのブランドの一つとなります。最新情報については、GOLFTVのウェブサイト またはTwitterで@GOLFTV をフォロー。

PGA TOURについて
PGA Tourとはゴルフ界最高の選手をとおして、ファン、パートナー企業、世界のコミュニティにインスピレーションと感動を与える事を目的として運営されている団体。PGA TOURはPGA TOUR、PGA TOUR Champions、Web.com Tour、PGA TOUR Latinoamérica、Mackenzie Tour-PGA TOUR Canada、 PGA TOUR Series-China において130 試合以上の大会を開催している。PGA TOURは世界最高の選手を27カ国(90名の選手は米国外出身)から迎えており、世界226の国と地域において23ヶ国語で放送され、視聴可能世帯数は約1億世帯にのぼる。全試合が非営利目的で開催されているため、チャリティへの貢献を最重要視している。2018年、全ツアーのチャリティ総額は190万ドルを記録し、これまでのチャリティ総額は28.4億ドル。PGA TOURの本部はフロリダ州、ポンテ・ヴェド ラビーチで PGA TOURのサイトは PGATOUR.COM

Golf Digestについて
Golf Digestは世界で最も読まれているゴルフ専門誌。どこで、どのように、何をプレイするかの権威でもあります。Golf Digestの目標はゴルフの全ての側面の楽しみを伝えることにあります。読者がより上手いプレーヤーになり、より賢い消費者になり、見識ある旅行者になりながらゴルフの果てしない世界をより深く、楽しく知ることができるように考えています。

Conde Nastについて
Condé Nastは最高品質のコンテンツを提供するグローバルメディア企業でプリント、デジタル、ビデオ、そして、SNSのあらゆるプラットフォームを世界30以上の地域の10億人以上に提供しています。出版物はVogue, Vanity Fair, Glamour, Self, GQ, The New Yorker, Condé Nast Traveler/Traveller, Allure, AD, Bon Appétit, Wired, W, Bridesなど世界で大変影響力があるものを多く含みます。Condé Nast Entertainmentは映画、テレビ、そして、プレミアムデジタルビデオプログラミングを行うために2011年に設立されました。
ウェブで https://www.condenast.com/, https://www.condenastinternational.com/ を参照ください。Twitterでは@CondeNastをフォロー。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング