ストレスフリーな未来的デザイン「円形スーツケース」「スネイルジャパン株式会社」を設立元中学教師が障がい者や児童サポートの夢に向かって始動

PR TIMES / 2018年8月9日 13時1分



[画像1: https://prtimes.jp/i/30981/56/resize/d30981-56-926148-0.jpg ]


 株式会社はるやまホールディングス(以下「当社」といいます。)(本社:岡山県岡山市、代表取締役社長執行役員 治山正史)は、『スネイルジャパン株式会社』(以下「スネイルジャパン」といいます。)(本社:東京都品川区西五反田)を、2018年8月9日(木)に設立いたしました。

『スネイルジャパン』は、印象的かつ未来的デザインを取り入れた世界に類を見ない円形スーツケース「Snail(スネイル)」の製造販売を担う会社として始動いたします。

「Snail」とは、スネイルジャパンの取締役である、立川正昭氏(以下「立川氏」といいます。)が、中学校教師であった折、生徒たちとの会話を基に発案した、今までにない斬新なデザイン、新発想の円形スーツケースです。

この斬新かつ新発想のスーツケースが誕生した経緯ですが、立川氏は、学校教育の問題を解決すべく中学校の教職を2013年に辞し、私財を投じて不登校児が通える無料フリースクールの運営や教育事業を展開したことがはじまりです。無料フリースクールの運営等には、事業運営に必要な資金を得る必要があり、立川氏は、中学校教職時代の教え子たちとともに2014年より試行錯誤を繰り返しながら「Snail」開発を推進して参りました。

当社は、「Snail」に対する立川氏とそれに携わる生徒の皆さんや協力されている多くの方々の想いに賛同し、当該スーツケースの開発支援と、子どもたちの自由で豊かな未来を描く発想を体現した「Snail」を世界中にお届けしたい想いから、『スネイルジャパン』の設立に至りました。

『スネイルジャパン』では、円形スーツケース「Snail」の販売実現に向け開発を推進し、2019年春の発売を目指しております。

また、立川氏の教育事業の一環として、パラアート(障がい者アート)コンテストを長崎大学、山梨学院大学とともに開催予定です。本日より、受付を開始し、入賞作品を採用した「Snail」を製作予定しております。


<スネイルジャパン株式会社 概要>

■名称: スネイルジャパン株式会社 (Snail Japan Co.,Ltd.)
■代表者: 代表取締役社長 治山正史
■役員: (取締役) 立川正昭  立川智子  﨑村直純  山本剛士 村角彰則
(監査役) 佐藤晃司
■所在地: 東京都品川区西五反田七丁目24番5号
■設立: 2018年8月9日
■資本金: 1,000万円


<スネイルジャパン株式会社への想い>

円形スーツケース「Snail」事業を通して、「子どもは未来からの留学生」というキャッチフレーズを基に今後不登校支援・障がい者支援を行っていきたい。
健常者も障がい者も、自分の思い描く将来へ向かって、共に生きる企業でありたい。
 「Snail」とはカタツムリの意味を持ち、私たちの事業が “ゆっくりと一歩一歩着実に進んでいく”様子と、製品のシルエットを表現したネーミングです。


[画像2: https://prtimes.jp/i/30981/56/resize/d30981-56-325475-1.jpg ]


●商品名:スネイル
サイズ: 直径53.5cm 、34L
予定価格:135,000円(予価)+税
販売店舗:国内外の百貨店、セレクトショップを予定
(※はるやまグループ各店舗での販売予定はありません。)

●商品、お取引に関するお問合せ
スネイルジャパン株式会社 長崎オフィス
TEL: 0957-56-9207
担当: 立川
MAIL: jtr@iris.ocn.ne.jp

●パラアート(障がい者アート)コンテストに関するお問合せ
長崎大学  担当:中西ゼミ Snail パラアート班
MAIL: snailart.nagasaki@gmail.com
山梨学院大学  担当:下釜 絋士郎
MAIL: snailart.yamanashi@gmail.com

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング