"浜松市デジタル・スマートシティ"オンラインセミナー開催について

PR TIMES / 2020年10月7日 16時15分

データ利活用とシビックテックに期待すること ~ともに考え、ともに創るデジタル・スマートシティ浜松~



[画像1: https://prtimes.jp/i/49248/56/resize/d49248-56-392859-4.png ]

本市では、令和元年10月「デジタルファースト宣言」を行い、デジタルの力を最大限に活かした持続可能な都市づくりの推進を掲げ、デジタル・スマートシティによる都市の最適化の実現や、市民の皆様の生活の質(QoL = Quality of Life)の向上を目指して取り組んでいます。
この度、浜松市は、データを活用したデジタル・スマートシティの推進を強化するため、令和2年10月1日に(一社)コード・フォー・ジャパン代表理事の関治之氏に浜松市フェローに就任いただいたことを記念し、同氏に登壇いただくオンラインセミナーを開催いたします。

本セミナーは、関治之氏に加え、同じく浜松市フェローに就任されている(株)日本総合研究所プリンシパルの東博暢氏をお招きして講演をいただくとともに、お二人と鈴木康友浜松市長を交えてデジタル・スマートシティ浜松の実現に必要なデータ利活用の方法や、シビックテックとの連携について議論を進めていきます。

当日の議論は、政府・自治体・企業において様々なオープンイノベーションに取り組む(株)HEART CATCH代表取締役 西村真里子氏のファシリテーションのもと進めます。


開催要項


テーマ:データ利活用とシビックテックに期待すること
    ~ともに考え、ともに創るデジタル・スマートシティ浜松~

開催日時:令和2年10月26日(月)10:30~12:00

定員:500名(先着順)

参加費:無料

申込期間:令和2年10月23日(金)12:00まで

申込方法:Peatixに設置する本セミナーのイベントページ( https://dsc-seminar20201026.peatix.com)の「チケットを申し込む」よりお申込みください。

会場:Zoomウェビナー

(ウェビナーURLは、後日Peatixのメッセージ機能よりお申込みいただいた方にお知らせいたします。)

対象:どなたでもご参加いただけます



プログラム


10:30~10:40 開会あいさつ 鈴木 康友 浜松市長

10:40~11:00 講演1. (一社)コード・フォー・ジャパン代表理事 関治之 氏

11:00~11:10 講演2. (株)日本総合研究所 プリンシパル 東博暢 氏

11:10~12:00 鼎談(浜松市長×関治之 氏×東博暢 氏)



【スピーカー】


[画像2: https://prtimes.jp/i/49248/56/resize/d49248-56-252526-0.png ]


関 治之 氏
(一社)コード・フォー・ジャパン代表理事
開発者として主に位置情報系のサービスを数多く立ち上げ、テクノロジーを活用したオープンイノベーションに係る研究に取り組んできた。東日本大震災時に情報ボランティア活動を行ったことをきっかけに、住民コミュニティとテクノロジーの力で地域課題を解決することの可能性を感じ、2013年に一般社団法人コード・フォー・ジャパンを設立。以降、「テクノロジーで、地域をより住みやすく」をテーマに、会社の枠を超えて様々なコミュニティでも積極的に活動する。社会課題からエンターテインメントまで、幅広く様々なハッカソンを実施している。

[画像3: https://prtimes.jp/i/49248/56/resize/d49248-56-298007-1.png ]


東 博暢 氏
(株)日本総合研究所 プリンシパル
2004年より特定非営利活動法人にて、ベンチャー支援や社会企業家育成支援、ソーシャルメディアの立ち上げを経て、2006年日本総合研究所入社。2016年2月に、株式会社三井住友銀行と共に、日本の成長戦略の基盤となる先進性の高い技術やビジネスアイデアの事業化を支援しイノベーションを推進する異業種連携の事業コンソーシアム「Incubation & Innovation Initiative(III)」を組成し、全体統括を行う。2018年から、IIIに参画する地方自治体と共に、地域の課題解決を通じ、新しい価値の創出し、まちをより魅力的にするためのプログラム未来Smart City Challengeを開始し、令和時代の新たな地方創生に取り組む。近年では、情報銀行の立ち上げや、官民連携したスマートシティ政策の推進に従事している。

[画像4: https://prtimes.jp/i/49248/56/resize/d49248-56-100495-2.png ]


鈴木 康友
浜松市長
1957年浜松市生まれ
慶應義塾大学法学部卒業後、松下政経塾に第1期生として入塾
卒塾後は企画会社経営、政治団体役員等を経て、第42回衆議院選挙において、静岡県第8区より初当選
衆議院議員を2期務めた後、2007年浜松市長選挙初当選
2019年再選 現在、浜松市長4期目


【ファシリテーター】


[画像5: https://prtimes.jp/i/49248/56/resize/d49248-56-541330-3.png ]


西村 真里子 氏
(株)HEART CATCH代表取締役
国際基督教大学卒。日本アイ・ビー・エムでITエンジニアとしてキャリアをスタート。その後、アドビシステムズでフィールドマーケティングマネージャー、バスキュールでプロデューサーを経て2014年に株式会社HEART CATCH設立。ビジネス・クリエイティブ・テクノロジーをつなぐ“分野を越境するプロデューサー”として自社、スタートアップ、企業、官公庁プロジェクトを生み出している。 J-Startupサポート企業、Art Thinking Improbable Workshop Executive Producer 、内閣府第一回日本オープンイノベーション大賞専門委員会委員、経産省第4次産業革命クリエイティブ研究会委員、武蔵野美術大学 大学院 クリエイティブイノベーション学科研究室 非常勤講師

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング