“牛角一新” 春夏の新メニュー50品以上 すべての人の活力になる。それが牛角の焼肉力。 牛角グランドメニュー 一新! 【 3/13(火)~/全国の「牛角」にて 】

PR TIMES / 2012年3月9日 14時16分



株式会社レインズインターナショナル(本社:東京都港区・代表取締役社長 西山知義)では「牛角」(全国623店舗
※12年1月末時点)にて3/13(火)~、“牛角一新”をテーマとして50品以上の新メニューを展開致します。

昨年は焼肉業界にとっても非常に厳しい一年となりました。ただその中で牛角は「焼肉が持つ力で、改めてお客様の、日本の活力に」と考え、基本からすべて見直しを行い、サービス・食材・調理技術の磨き込みを徹底して行いました。
定番メニューの改善や新メニューの導入はもちろん、スタッフがお客様の目の前で焼いて差し上げる等、最も美味しい状態で、気持ち良く召し上がって頂く為のサービスまでをご提供し、焼肉の美味しさ・楽しさを新しく発見できるようなお店作りを目指します。

<新メニューのポイント>

・焼肉メニューの磨き込み
「カルビ」「タン」「ホルモン」「レバー」「ヒレステーキ」等の焼肉メニューの磨き込みを行いました。
例えばタンは、霜降り部分のカットにこだわった「霜降りネギタン塩」が登場致します。

・安全安心をモットーにした桜ユッケの導入
徹底した衛生管理のもと、お客様に安心してお召し上がりいただける桜ユッケの導入を実現しました。

・進化した創作メニュー
牛角といえば焼肉屋とは思えない型破りな創作メニュー。今回も「小エビのアヒージョ」「焼肉屋の石焼チーズカレー」など意外性がありながらも、不思議と牛角と相性がいいメニューをそろえました。

・行列必至のラーメン店『せたが屋』『大ふく屋』とのコラボレーション
牛角×『せたが屋』×『大ふく屋』のガチコラボがついに実現!牛角創業者・西山とせたが屋店主・前島氏、大ふく屋店主・林氏が意気投合して、“焼肉に合うつけ麺”をめざして完成させた「鶏塩ゆずつけ麺」が登場。


≪ 新メニューについて ≫

●導入日&店舗:3/13(火)~/全国の「牛角」にて ※北海道エリアでは一部内容が異なります
●新メニュー概要:※50品以上より一部抜粋

「霜降りネギタン塩」(1,029円)
タンの切り方を一新。霜降りの部分、タン芯だけを厳選し、大きめに切る事でジューシーさをたっぷりと楽しんで頂けます。網に乗せたら焼き過ぎない様に頃合いを見て裏返し、焼けたらネギをたっぷり乗せて巻いてお召し上がり下さい。

「牛角キムチ」(305円)
今回、焼肉の定番おつまみであるキムチも一新。
味わいのベースとなるヤンニョム(薬念と書く)には韓国産唐辛子、高知県産のかつおエキス、粗みじんにしたニンニクなど15種類の厳選素材を使用。塩を打ち一晩寝かせた国産白菜の一枚一枚に手作業でヤンニョムを塗り込みます。大阪のお母さんたちの丁寧な仕事で、本場顔負けの味わいになっています。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング