大阪・梅田で今夏16回目の1000000人のキャンドルナイト@OSAKACITY2013Summer 詳細内容決定!

PR TIMES / 2013年5月20日 10時46分

今や日本で最大の大きな環境ムーブメントにまで成長した「1000000人のキャンドルナイト」。
毎年、夏至と冬至の夜の2時間、電気を消してキャンドルを灯し、ひとりひとりが、自分のために、家族のために、日本のために、そして未来の地球のために、できることを考えようという「気付き」の場にしていく。
その趣旨に賛同した大阪・梅田地区の民間企業で構成する「100万人のキャンドルナイト@オオサカシティ」実行委員会は、今夏6月の第16回目の開催となる「1000000人のキャンドルナイト@OSAKA CITY2013 Summer」を開催いたします。



HPはこちら→ http://www.candle-night-osaka.jp/

本イベントは、より多くの人達とキャンドルナイトの想いを共有するイベントとして、夏至に先駆け、2013年6月5日(水)・12日(水)の2夜、2会場にわたって展開します。

第16回目となる、本イベントを大阪・梅田からの新しい文化として、認知・浸透をさらに深め、地域、企業、そして、市民との友好なコミュニケーションをテーマに「地球環境」や「世界の平和」など私たち人類共通のテーマをより身近にとらえ、持続可能な社会実現に対する一人ひとりの「いま、できること」への気づきの「場」にしていきたいと考えております。

◇開催日程
茶屋町会場:2013年6月5日(水) 雨天時は翌6日(木)に順延(6日も雨天の場合は7日(金)に再順延)
西梅田会場:2013年6月12日(水) 雨天時は翌13日(木)に順延(13日も雨天の場合は14日(金)に再順延)
時間:両会場とも午後6時~午後10時 ※施設の消灯は午後8時~午後10時

◇開催エリア
茶屋町会場:北区茶屋町の屋外
西梅田会場:北区梅田1丁目~3丁目の屋外

◇入場形態
両会場とも、入場無料(フリーイベント)

◇開催クレジット
◆行事名:1000000人のキャンドルナイト@OSAKA CITY 2013 Summer
◆主催:100万人のキャンドルナイト@オオサカシティ実行委員会
<委員会構成企業> 阪神電気鉄道、吉本ビルディング、第二吉本ビルディング、阪急電鉄、サンケイビル、毎日新聞社
◆後援:大阪府、大阪市、大阪商工会議所、スポーツニッポン新聞社、FM OSAKA、MBS
◆協賛:カメヤマキャンドルハウス
◆協力:阪急阪神ホールディングス
◆キャンドルアート制作協力:学校法人・専門学校大阪モード学園/HAL大阪、大阪総合デザイン専門学校、大阪芸術大学附属大阪美術専門学校、大阪デザイナー専門学校、創造社デザイン専門学校、宝塚大学、大阪樟蔭女子大学、大阪工業大学、大阪ファッションデザイン専門学校、大阪市立デザイン教育研究所、大阪ベルェベル美容専門学校/ベルェベルビューティコミュニケーション専門学校
◆アドバイザリングブレーン:竹村真一(京都造形芸術大学教授/100万人のキャンドルナイト呼びかけ人代表)
◆パートナーシップ:100万人のキャンドルナイト実行委員会
◆企画制作・プロデュース:(株)バウコミュニケーションズ

◇まちコンテンツ◇Light off 2-hours
茶屋町・西梅田の各イベント開催日にあわせて、会場内の各施設と周辺の協力施設・企業を含む梅田一帯で、一斉に2時間のライト・オフ(消灯)を実施。照明のスイッチをオフにすることで、心のやさしさがオンになる。
これまで見えてこなかったものが見えてくる。しまっておいた気持ちや忘れていたことを思い出す。
多くの周辺施設の協力を得て、梅田の街で、いつもとは違うやさしい夜を体験していただきます。

◇イベントコンテンツ◇ ひかりのインスタレーション キャンドル回廊
優しくあたたかな灯し火に素直にひきこまれてゆくひととき。
個性あふれるキャンドルアートが茶屋町と西梅田の街並みを包み彩ります。
地元のアート系学生たちと、関西を中心に活動するクリエイターの方々が、キャンドルアートを制作展示します。

◇イベントコンテンツ◇ ローソクと紙あかり ペーパーバッグ行燈展
日本古来のあかり「行燈」にヒントを得たペーパーバッグ型行燈のデザイン展。地元小学校の子ども達、クリエイターが参加して、小さな紙袋に、様々な想いを描き、灯します。今夏のテーマは「だいすき」です。

◇イベントコンテンツ◇ 来場者が参加して作り上げる メッセージキャンドル
来場者が参加するキャンドルナイト・コンテンツとして毎回好評の「メッセージキャンドル」を開催。ひとりひとりが想いを描いたグラスキャンドルに、火を灯し好きな場所に置いていきます。みんなの想いを灯すキャンドルが一つの大きなキャンドルアートを作り上げます。今回、各施設のプレイベントで作られたグラスキャンドルも一緒に灯します。

◇イベントコンテンツ◇ 30文字に想いをこめて みんなの一行メッセージ
第1回開催から続いている一行メッセージを、今夏も開催。イベント公式ホームページの投稿フォームからあなたが伝えたい「誰かへ、何かへ」のメッセージを30文字以内で投稿ください。イベント会場で掲出します。携帯電話からの投稿も可能です。

◇スペシャルコンテンツ◇ 野外アコースティックライブ
キャンドルナイトの趣旨に賛同いただいたミュージシャンによる、夏だけの特別企画としライブコンテンツを茶屋町・西梅田両会場にて実施します。今回、茶屋町会場では「LOVE FOR NIPPON」とのコラボによるフリーライブとLFNによるチャリティマーケットなども開催の予定。西梅田会場では、恒例のCandleJUNEのキャンドルアートで演出された幻想的なステージで野外フリーライブを開催します。

◇スペシャルコンテンツ◇ゆかたdeキャンドルナイト@茶屋町ナイト
「いつもと違う」を楽しむ、この夏の楽しみ方の一つとして、‘ゆかた’で過ごしてみるのはいかがでしょうか。いつもと違うスタイルでのキャンドルナイトは、いつもより少し違ったように見えたり、感じたりするかもしれません。‘ゆかた’が、そのきっかけのひとつになればと思います。
茶屋町会場では、ベルェベルビューティコミュニケーション専門学校に協力いただき、イベント当日、ゆかたの着付けサービス若しくは、ネイルサービス、エステ(ハンドORフット)を実施します。(事前要予約)
着付け参加者を撮影し、後日、写真をプレゼントします。承諾いただけた方のみ、Facebookにて「ゆかた美人投稿」も実施します。

◇スペシャルコンテンツ◇キャンドルナイトフードカフェ
キャンドルの灯の中、ホテルシェフによる特製フードやドリンクでゆっくりとくつろぐ時間をお楽しみいただけます。

◇スペシャルコンテンツ◇キャンドルナイトマーケット
クリエイターによるキャンドルホルダーなどの作品販売を今夏も実施します。

※上記イベント、また、その他イベントの詳細はリリースをご参照ください。
 → http://holdings.hankyu-hanshin.co.jp/ir/data/K1201305171N2.pdf

1000000人のキャンドルナイト@OSAKA CITY 2013 Summer
 → http://www.candle-night-osaka.jp/


発行元:阪急阪神ホールディングス
     大阪市北区芝田1-16-1

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング