楽天レシピ、日本国内における法人アカウントとして 初めて「Pinterest」のレシピピン機能を導入

PR TIMES / 2014年4月10日 13時13分

「楽天レシピ」は、ビジュアルベースのインタレストグラフサービス「Pinterest」を展開するピンタレスト・ジャパン株式会社のレシピピン機能を、日本国内における法人アカウントとして初めて、本日4月10日より楽天レシピのサイトに正式導入いたしました。

楽天株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史)の運営するレシピサイト「楽天レシピ」は、ビジュアルベースのインタレストグラフサービス「Pinterest」を展開するピンタレスト・ジャパン株式会社(日本支社:東京都千代田区、代表取締役社長 定国 直樹、以下「ピンタレスト社」)のレシピピン機能を、本日4月10日より楽天レシピのPCサイトおよびスマートフォンサイトに導入いたしましたので、お知らせします。日本国内における法人アカウントの同機能の正式な導入は、今回が初めてとなります。

レシピピンとは、投稿された対象の写真や動画の詳細情報がボード上の表示に加わり、実用性が高められたレシピ、ムービー、プロダクト、リーディング、プレイスの5種類あるリッチピン機能のうちの1つです。今回はレシピピンの導入によって、ピンされた「楽天レシピ」上のレシピがより詳細な情報とともにユーザーのボード上に表示されるようになりました。

「楽天レシピ」は、2012年5月より、ユーザーへレシピ写真を通じた料理の楽しみ方を新たに提案するため、「Pinterest」のピンボタンをサイト上へと組み込んでいます。さらに、2014年1月に発表をした両社のID連携により、楽天IDを利用してアカウント作成とログインが可能となり、両サービスの併用における利便性を高めました。

2013年11月に日本語版「Pinterest」サイトの展開を始めたピンタレスト社では、今後注力するカテゴリーの一つである「フード」において、レシピサイトとの連携強化に取り組んでいます。レシピジャンルにおける両社の連携の一つとして、今週4月7日に、「Pinterest」、「楽天レシピ」、「レシピブログ」とともに3社のユーザーを対象にしたフードスタイリングのワークショップを実施しました。
詳細については「楽天レシピ」イベントレポート(URL:http://plaza.rakuten.co.jp/recipeinfo/diary/201404090000/)をご参照ください。

今後も「楽天レシピ」では、ピンタレスト社との連携を強化し、ユーザーの皆様にレシピ投稿や閲覧を様々な形でお楽しみいただけるよう、機能性と実用性の向上に取り組んでまいります。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング