これからの“和食”の将来を担う料理人93名が腕を振るう「日本料理展示コーナー」【関西ホテル・旅館産業展】

PR TIMES / 2014年5月16日 14時39分

西日本最大!出展企業358社、業界関係者35,000名が来場予定の外食業界活性化のためのビジネス商談展にて開催!!

2014年5月20日(火)~22日(木)に開催する【関西ホテル・旅館産業展([関西]外食ビジネスウィーク内)】、「日本料理展示コーナー」にて、(一社)日本調理師連合会の協力の下、調理師の腕前・技術を競う作品展示&コンテストを開催。会期最終日の22日(木)15時~表彰式も行う。



 ユネスコの無形文化遺産に登録され、話題となっている「和食;日本人の伝統的な食文化」。日本人の伝統的な食文化を守り、後世に伝え、「和食」の魅力をより多くの人々に発信することを目的に、(一社)日本調理師連合会の協力の下で開催。


 1日に31名、3日間で93名の、各地域で選出された「和食」の将来を担う料理人が、この日のために惜しみない努力を重ね、技術を磨いた最高峰の日本料理の作品を展示する。幅90cmのスペースに、芸術作品である料理はもちろん、器や箸の置き方にまでこだわりぬいた、魂のこもった作品が並ぶ展示は圧巻である


作品は、3日間通して審査員が審査を行い、展示会最終日の22日(木)15時~表彰式を行う。

(一社)日本調理師連合会は、「和食」のさらなる発展と伝統を後世に伝えるために若手育成を重視しており、この企画もその一環である。


今後、外食業界では「和食」をメニューの一部に導入する傾向や、新規参入が増加する傾向が予想される。真の「和食」、日本料理の真髄とこれからの「和食」の未来を実際に見て感じることができる展示である。


………………………………………………………………………………………………

公式ホームページ:http://www.k-gaisyokubusiness.jp/
※WEB事前登録で、入場料5000円が無料に!
事前登録はコチラ:
https://sys.trso.co.jp/food_kansai/reserve/reg_member.php?event_id=1

………………………………………………………………………………………………
<開催概要>
■[関西]外食ビジネスウィーク 2014
第7回 関西うどん・そば産業展 / 第7回 関西ラーメン産業展
第4回 関西パスタ産業展 / 第5回 関西居酒屋産業展
第2回 日本全国名産品・特産品展 in 関西
第3回 関西ホテル・旅館産業展 / 第6回 関西店舗環境改善展
第5回 関西省エネ・省CO2・コスト削減対策展
第4回 関西フランチャイズ・独立開業支援展

【会 期】2014年5月20日(火)~22日(木)
【会 場】インテックス大阪
【後 援】
農林水産省 / 近畿経済産業局 / 大阪府/大阪市
(一社)全日本・食学会 / 大阪府商工会議所連合会
大阪商工会議所 / 京都府商工会議所連合会
京都商工会議所 / 奈良県商工会連合会
兵庫県商工会連合会

【協 力】
(一社)日本調理師連合会 / (一社)大阪府調理師会
大阪府調理技能士会 / (一社)大阪外食産業協会
(公社)大阪食品衛生協会 / (一社)大阪府食品産業協会
全国製麺協同組合連合会 / 大阪府製麺商工業協同組合
(一社)日本パスタ協会 / (一社)ほめる達人協会
(一社)日本ラーメン協会

<大阪府飲食旅館生活衛生組合連合会>
大阪府麺類食堂業生活衛生同業組合/大阪府喫茶飲食生活衛生同業組合
大阪府鮓商生活衛生同業組合/大阪府旅館ホテル生活衛生同業組合
大阪府中華料理業生活衛生同業組合/大阪府料理業生活衛生同業組合
大阪府社交飲食業生活衛生同業組合/大阪府飲食業生活衛生同業組合
………………………………………………………………………………………………
<詳しいお問い合わせ先>
[関西]外食ビジネスウィーク実行委員会[トレードショーオーガナイザーズ(株)内]
担当:高木/知井(ともい)/別府/稲本
〒150-0012 東京都渋谷区広尾1-1-39 恵比寿プライムスクエアタワー11F
TEL:0120-686-352 FAX:0120-061-829 E-mail: k-gaisyokubusiness@trso.co.jp
………………………………………………………………………………………………
<トレードショーオーガナイザーズ株式会社について>
設立:2003年7月7日
所在地:東京都渋谷区広尾1-1-39 恵比寿プライムスクエアタワー11F
代表:代表取締役会長 田中 洋行  代表執行役社長:堀 正人
事業内容:見本市・シンポジウムの企画、主催、運営業務
会社URL: http://www.trso.co.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング