婚活企業のIBJが“こころとからだにやさしい”クリニック業務をサポート。

PR TIMES / 2014年6月13日 17時7分

~出会いから結婚、そして出産の架け橋へ~

婚活会員25万名を誇る、日本No.1の総合婚活サービスの株式会社IBJ(本社:東京都新宿区西新宿 代表:石坂 茂、以下、IBJ)は、2014年7月2日(水)開設予定の不妊治療医院「あいだ希望クリニック」と業務提携しました。



■「妊活・出産」をサポート
日本の深刻な少子化問題を背景に、IBJでは結婚後に、
大きな課題となりうる「妊活」ひいては「出産」での
ライフデザインサポートに着目いたしました。

この度、患者様の心身の健やかさを最優先にする医師が開設する
「あいだ希望クリニック」に対し、利用者の視点に立った、
清潔で明るい施設づくりをコンセプトプロデュース。

IBJの「サービスマインド」向上ノウハウを「あいだ希望クリニック」に提供し、
クリニックにおける接客方法などについて提案、サポートをしてまいります。

また、結婚の高齢化とともに不妊に悩むカップルが増加している実情から、
自社直営結婚相談ラウンジ「IBJメンバーズ」に入会した会員には、
「あいだ希望クリニック」において期間限定で初回のみ無料の不妊チェックを提供予定。

"婚活ユーザー"と"不妊治療希望者"のマッチングを行い、
「結婚」から「妊娠・出産」の架け橋となるよう、
婚活会社IBJが出産に向けた課題解決に参入し、
結果として日本の少子化問題に貢献できれば、という想いから、
今般の業務提携に至りました。

■IBJのサービスマインドをあいだ希望クリニックに提供
IBJが直営の結婚相談ラウンジで成婚率50%以上という
高い実績を生み出している理由の一つとして、
組織的に婚活カウンセラーを育成するノウハウと、
結婚カップルを生み出す対面サービス力が挙げられます。

私たちはスタッフ一人ひとりの"ホスピタリティ"精神を体現することが、
人のぬくもりを感じるサービス提供に結びついていると信じています。

"不妊治療"は深刻でシビアな分野です。だからこそ、
患者様の抵抗感を少しでも軽減するべく、
IBJが持つ自社のサービスマインド向上ノウハウを「あいだ希望クリニック」に提供し、
"患者様の心に寄り添う"環境づくりに協力致します。

■あいだ希望クリニックが目指す「こころとからだにやさしい不妊治療」とは
あいだ希望クリニックでは、「妊娠までの道のりをできるだけ短く」、
「心身が受ける負担を少なく」の2つの方針を重んじ、
通院の頻度、環境面、さまざまな角度から患者様の抱える負担や
不安を可能な限り取り除くことを目指しています。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング